【手作り×自然療法】 アロマの香りでリフレッシュ&美容効果も!お家で作れる「マスクスプレー」

アロマのマスクスプレー

【手作り×自然療法】 アロマの香りでリフレッシュ&美容効果も!お家で作れる「マスクスプレー」

菅野沙織
菅野沙織
2020-11-15

連載第5回目になります菅野沙織です。連載では、おうちでできる簡単楽チン自然療法やお手当て、美容の知恵をお伝えしていきたいと思います。 私はもともとモノづくりや工作は好きですが、小学生と中学生の子を持つ忙しい母ちゃんでもあり、できるだけ手間ひまかけず、手軽に楽しくできる手づくりをご紹介していきたいと思います。

手作りマスクスプレーでマスク生活をストレスフリーに

すっかりマスク生活が当たり前となってしまいましたが、マスクライフを少しでも快適に、そして逆に楽しんでいけたらなによりですね。そこで今回ご紹介したいのがマインドにも美容にも効果的なアロマ(精油)を使った手作りマスクスプレーです。

<アロマを使ったマスクスプレーはこんな使い方があります>

・  シュッと出かける前や通勤通学時にマスクにスプレーすると、すっきりリフレッシュし新たな気持ちで1日が始められます。

・  会議やお仕事の合間などにマスクにシュッと吹きかけると、アロマ効果で呼吸が深くなり心身共にリラックスすることができます。

・  マスクをずっとつけているとお顔がたるみがちで、肌トラブルも起きやすくなります。リフトアップに効果的なアロマや肌を保護するアロマを使い、マスクにスプレーすることで美容にも効果的です。

アロマスプレー
手作りのマスクスプレー

まさに、マスクスプレーでアロマテラピーがきるので、使うのがとても楽しみになります。作り方はとても簡単です。

<必要な材料・道具>

・エッセンシャルオイル 5滴〜10滴→おすすめのブレンドは後ほどご紹介します。
・無水エタノール 5ml 
・精製水 45 ml
・遮光のスプレー容器50ml 1本
・ビーカー 1個

無水エタノール
材料は、たったこれだけ!

<作り方>

・ 無水エタノール5ml をビーカーで計量します。
・  エッセンシャルオイルを合計5滴〜10滴入れます。(お肌の敏感な方やお子様は5滴から始めてください)
・  スプレー容器に入れ、フタをしてよく振ります。
・  精製水を45ml 計量し、スプレー容器に入れ軽く振り、フタをしてよく振ります。

*「無水エタノールと精製水」は、ドラッグストアや薬局などで購入できます。精製水については、水(水道水やミネラルウォーター)でも代用できます。その場合は早めに使い切ってください。

〜おすすめの精油ブレンド〜

深い呼吸、リフレッシュ、お肌の引き締め、感染症対策に →ペパーミント7滴、ユーカリ2滴、ティートリー1滴

参考)

ペパーミント

感染を抑える働きもあり、高熱や喉の痛み、頭痛を伴う風邪にも役立ちます。肌に対しては、毛細血管の収縮効果による冷却作用で肌を引き締めたり、日焼けのあとのほてりなどを和らげたりします。

ユーカリ油

気分を鎮め、頭の働きをよくし、精神を集中するのを助けます。また、抗ウイルス作用があり、特に気道に効果を発揮し、炎症を緩和し、粘膜の症状を和らげます。風邪や花粉などアレルギー症状による鼻づまりを軽減します。また、否定的な感情を追い払い、心の内面に息をできる空間を作る働きをします。

ティートリー油

感染症を防いだり、免疫力を高めたりする他、肺や神経系を強壮する働きでも知られます。この精油は風邪や管支炎などの感染症や、副鼻腔炎などに適します。また、浄化力が強く、弱った心をリフレッシュさせて整える力があります。

もっと簡単に、アロマもキットになっているものが欲しいという方は、「9.kyuuレスキュウキット」もおすすめ。マスクスプレー以外に、ハンドミスト、虫除けスプレーとしても使えるミストがつくれます。また付属の石鹸材料でバリア機能を高める石鹸も作れるので1つのキットでたくさんの手作りが楽しめます。材料を買いそろえる手間がなく、1つのキットで3本のミストが作れるのも魅力です。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アロマスプレー
無水エタノール
ミサンガマスク
【手作り×自然療法】 アロマの香りでリフレッシュ&美容効果も!お家で作れる「マスクスプレー」
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する