双子座 1/11~1/24の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

Nanayo Suzuki

双子座 1/11~1/24の運勢は?【満月と新月に更新!インド占星術】

吉野まゆ
吉野まゆ
2020-01-11

インド占星術とヨガの共通項「月」をキーワードに、新月と満月にあわせて占いを更新予定。ヨガジャーナル日本版で大人気の公式キャラクターニャンティが、12星座に扮して皆さんの運勢をお届けします♡

双子座 6/15 – 7/16

インド占星術では、多くの人が、一般的に知られている西洋占星術の太陽星座から一つ手前の星座にずれます。星座の横に記載している日付を誕生日と照らし合わせて確認しましょう。

双子座/Illustration by Nanayo Suzuki
双子座/Illustration by Nanayo Suzuki

全体運

1月11日は双子座で満月、ラーフ-ケートゥ軸に重なるため月食、半影月食となります。ナクシャトラ(※1)はプナルヴァス(※2)、母なる女神アディティが支配し、シンボルは弓矢を入れる筒、反復、回復、再生、繁栄などに関わるナクシャトラ。善良で、純朴、真理を自然と体現しており、矢のようにまっすぐで正直な気性を持つたいへん吉祥なナクシャトラの一つ。今回の満月は半影月食であり、12月26日の日食から続く大きな変化、転換期となりそうな2020年最初の満月です。

11日の満月は、双子座のあなたのサインで起こります。様々な星が絡み合う満月ですので、インパクトが大きいでしょう、自律神経が不安定になったり、持病が再発したりなど要注意な時です。半年ほど前に取り組み始めたことの成果が出てくる時期でもあり、これまでの成果を踏まえて次なる一手を考えていくにもいいタイミングです。

13日水星は山羊座へ、続いて15日太陽が山羊座へ、人との関わりが深まる時であり、役目を終えた人間関係に関してはきっぱりと終わらせる時でもあります。24日には土星が山羊座へ、ディープな人間関係を育んでいく流れが出てきそう。

恋愛に関しては、お互いに思いやりを持って関係性を築いていけそうな時、個性を認めながら楽しい会話が弾みそう。フリーのあなたは海外からの留学生との縁が出来そう、観光地へ出向いてみて声を掛けてみるのもいいでしょう。

※1(ナクシャトラ):インド占星術で使われる、月の位置をもとに区分される27の星宿。

※2(プナルヴァス):27ナクシャトラの中の1つ、支配星は木星、善性、真理の体現、回復や再生を意味するナクシャトラです。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する