睡眠の状態に合わせて角度が変わる?日本ヨガ界の権威も納得の最新電動ベッドとは?

Sayaka Ono

睡眠の状態に合わせて角度が変わる?日本ヨガ界の権威も納得の最新電動ベッドとは?

「Active Sleep BED」は、人それぞれに合った上質な睡眠をサポートする新型電動ベッド。「眠り」と「ヨガ」、それぞれのスペシャリストおふたりの対談から「ベッドの役割とは」に迫ります。体験したのは、ケン・ハラクマ先生!

上質な睡眠にはベッド選びが大切

三橋さん(以下、M):最近、多くの人が睡眠負債を抱えているといわれていますね。
ケン先生(以下、K)ええ。忙しくストレスフルな生活で自律神経のバランスが乱れ、寝つきが悪くなっている人も多いようです。
M日中イキイキと過ごせているかが、良い睡眠のバロメーター。睡眠に問題があると、だるくてボンヤリしがちです。睡眠は深さと長さのバランスが大切ですが、初めに深く眠れると睡眠全体の質が上がることもわかってきました。
K:確かに、眠りに入るときに脳がいちばん休まるので、入眠の質は快眠のカギ。寝つきが悪い人は、自分の心身を意識的に「寝る」ほうへ向ける練習をしてみるとよいでしょう。目を閉じて、息を「吸う」「吐く」を同じ長さで5分間続けるだけ。私はメトロノームアプリを使って行っています。
M体温が下がるときに眠くなるので、就寝1時間前に入浴するのもおすすめです。アロマの香りでリラックスしたり、寝る時間に向けて照明を暗くしていくのも効果的ですよ。
K:寝る前に、軽いストレッチや寝てできるヨガで血流を良くするのもいいですね。

睡眠時の姿勢が快眠の鍵!

Mこの「アクティブ スリープベッド」も良い睡眠の味方。睡眠の状態に合わせて角度が自動で変わり、寝つきや目覚めをサポートしてくれます。
K:まずは、とにかく滑らかな動きに驚きました!
M1分で1度動く新技術を採用しているそうです。
K:そのプロセスが、とてもヨガに通ずるなと思いました。エイッ!と一気に動くのではなく、A地点からB地点への動きを細かく観察していくのが、ヨガですから。
M体の緊張が抜けにくいといわれる現代人にとって、寝る前にリラックスすることはとても重要。このベッドは、「呼吸ポジション」や「リラックスポジション」で全身の力を抜けるのも特長です。
K:これもまた、ヨガとの共通点を実感した点。癒しのヨガといわれる「リストラティブヨガ」では、ボルスターやブロックなどの補助道具を使って無理のないポーズをとり、心身をリラックスさせます。それと同じことが、このベッドでできるわけですね。
M「呼吸ポジション」はゆったり呼吸できるので副交感神経が働き、緊張がゆるみます。
K:背中が上がることで胸が開いて肺に空気がたくさん入り、内臓もほぐれますね。

アクティブスリープベッド
呼吸ポジション:背中の位置が上がることで横隔膜が下がり、呼吸か深く入りやすくなるポジションです。ゆったり呼吸することで緊張がゆるみやすく。(M)

「呼吸ポジション」をリストラティブヨガポーズ で行うと…

リストラティブヨガ

M足も上がる「リラックスポジション」では、お腹や腰がゆるんで全身リラックス。
K:自然と腹式呼吸になり、眠りにつきやすくなります。
M眠りについたら、ベッドが自動的にフラットになってくれるので、睡眠中の寝返りを妨げないのもポイントなんです。

アクティブスリープベッド
リラックスポジション:背中と膝が上がるリラックスポジションは、全身がゆるむ姿勢です。血行が良くなり放熱がスムーズになるため、入眠の質がアップ。(M)

「リラックスポジション」をリストラティブヨガポーズ で行うと…

リストラティブヨガ

K:さらに、「じぶんポジション」を記憶してくれるのもすごい。人生の3分の1は睡眠ですから、自分に合った寝方が大事。体が休まる体勢を意識すれば、眠りが深くなります。

M睡眠の質を上げてより健康的な毎日を送りたいですね。

アクティブスリープベッド
じぶんポジション:首と腰の詰まりを感じず、体がどこも窮屈ではない姿勢を探しました。「背中11 度、足26度」が私の「じぶんポジション」です。(K)

ほかにも、背や膝の角度を少し上げ、骨盤にかかる力をゆるめる「腰楽ポジション」や、下半身に溜まった体液を上半身に流れやすくして、むくんだ足がすっきり楽になる「足楽ポジション」も!

三橋美穂さん…快眠セラピスト・睡眠環境プランナー
ケン・ハラクマ先生…インターナショナルヨガセンター代表

「Active Sleep BED」の新機能2つ

眠りに合わせた自動運転

「入眠角度」で眠ったことを感知すると、ベッドが眠りを妨げない速度で平らに。設定した起床時刻に近づくと、ベッドの背が自動で動き、心地よい目覚めを促進。

日々の眠りを分析する高性能センサー「Active Sleep ANALYZER」を内蔵。睡眠中の心拍、呼吸、体動などからモニタリングした眠りを採点&記録できます。

アクティブスリープベッド
自分の眠りを専用のスマホアプリ「Active Sleep App」で管理。過去データとの比較や睡眠スコア、改善のヒントが表示される。

information:パラマウントベッド直営店

● 眠りギャラリーTOKYO /東京都中央区京橋1-6-1 三井住友海上テプコビル1階 ☎03-5250-1515(代表)
● 眠りギャラリーSAPPORO /札幌市中央区南2条西13-318-11 ☎011-219-8800 
● 眠りギャラリーNAGOYA/名古屋市東区泉1-20-17 ☎052-963-6800
● 眠りギャラリーOSAKA/大阪市西区土佐堀2-3-33 パラマウントベッド大阪支店内7階 ☎06-6443-6565
● 眠りギャラリーFUKUOKA /福岡市博多区博多駅東3-14-20 ☎092-461-0666

問い合わせ先/パラマウントベッド(株)お客様相談室
フリーダイヤル:0120-03-3648
アクティブ スリープ オフィシャルサイト

Photos by Sayaka Ono
Text by Nanako Inoue
yoga Journal日本版Vol.65掲載
Sponsored by パラマウントベッド

All photosこの記事の写真一覧

アクティブスリープベッド
アクティブスリープベッド
アクティブスリープベッド
リストラティブヨガ
リストラティブヨガ
アクティブスリープベッド
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する