自分を大事にできてる?植物療法士に聞いた「心と体からわかること」

Getty Images

自分を大事にできてる?植物療法士に聞いた「心と体からわかること」

2.心の乾燥

「最近、感動していないな…」「悲しいわけでもないのに涙が止まらない」「常時イライラしている」そんな言葉にドキッとした人は、心が乾燥している状態かも。「女性は本来、おだやかでいられるはずの性。まわりの人に嫉妬したり、誰かと自分を比較してネガティブになってしまうなど感情が安定しない人は、自分自身の不調には鈍感になっているのに、外的環境に妙に敏感になってしまっていると考えられます」。心の乾燥の原因もまた、寝不足や疲れといったストレスが原因のひとつ。感受性ともリンクし、感情が制御不能になったり、反対に無感動になってしまったりしてしまうそう。「最近そういう状態かも」と心当たりがある人は、さっそく今日から、意識して目を向ける必要がありそうです。

教えてくれたのは…南上夕佳さん

植物療法士。20代で心身ともに体調を崩し「若年性更年期障害」を経験し、その時に出会った、フィトテラピー(植物療法)により回復。現在は、ルボア フィトテラピースクールにて副代表・講師を務める傍ら、「INTIME ORGANIQUE」ブランドインストラクターとしてセミナーなどに登壇。インスタグラムアカウントはこちらから。

  • 2
  • /
  • 2

Interview by Yuki Ikeda

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する