ラージャヨガ

難易度
カロリー消費
リラックス度
整体度
スピリチュアル度

ポーズを通して心の状態を観察し、バランスのとれた精神状態をめざす

紀元前2世紀頃に体系化されたと考えられる古典ヨガ。 本来は、坐法を組んでひたすら瞑想をするメソッド。 スタジオで行われるクラスでは、ハタヨガのポーズを瞑想的に行う場合が多い。自分の内側をじっくりと観察しながらポーズをとることで、バランスのとれた精神状態をめざす。 ラージャはサンスクリット語で王様の意味。

ラージャヨガを教えてくれるスタジオを検索

関連記事