「今」をもっと輝かせるために! MOTHERで学ぶアーユルヴェーダ

ヨガジャーナル日本版編集部

「今」をもっと輝かせるために! MOTHERで学ぶアーユルヴェーダ

ストレスフルな現代社会をより良く生き抜くための智慧を授けてくれるアーユルヴェーダ。そんなアーユルヴェーダを、ただ知識だけでなく、生活の中で実践していくための方法を学べる、 日本式アーユルヴェーダMOTHERをご紹介します。

世界最古の予防医学の智慧を「今」に活かす

より良い食事・より良い運動・より良いライフスタイルは、人々の健康を支えるうえで重要な要素です。しかし、さまざまなストレスにさらされている現代社会において、これらの実践を難しいと感じている人も多いのではないでしょうか。
MOTHERは、5000年の歴史を持つアーユルヴェーダの叡智を、現代の日本に即したかたちで取り入れる方法を提案しています。アーユルヴェーダとは何か、初心者からでもわかりやすく何度でも繰り返し学べる動画講座の「アーユルヴェーダ基礎講座」をはじめ、より本格的・本質的にアーユルヴェーダをオンラインで学ぶ「アーユルヴェーダスクール」、アーユルヴェーダ的なライフスタイルを身に付ける瞑想&呼吸法、古典ラージャヨガクラスなど、一人ひとりに合わせた真の健康を、包括的にサポートしています。
「ヨガとアーユルヴェーダは姉妹科学と言われています。ヨガを深めるためにも、アーユルヴェーダをライフスタイルに取り入れることは必要不可欠といえます」と話すのは、自身もヨガ講師としても活動する、MOTHER 創設者の岡先生。「アーユルヴェーダは学んで終わりではなく、その知識を生活の中で活用していくことが重要です。当スクールの“生活に活用できる”アーユルヴェーダを、ぜひ知っていただきたいです」

今、ヨガ愛好者がアーユルヴェーダを学ぶ意義とは?

ストレスフルな現代社会の中で、自然本来の法則に寄り沿う暮らしが実践できる
アーユルヴェーダの知恵を取り入れることで、あわただしい現代社会においても、すべてと調和がとれた、人にも地球にもより良い暮らし方ができるようになります。

世界最古の伝統医学を現代の暮らしに取り入れることで、心身共に快適になる
アーユルヴェーダは個性を見極め、生命の本質を取り扱う生命の科学といわれています。現代のさまざまな不調和を解消することで、心も体も健康に。

ヨガの本質をより深く、包括的(ホリスティック)に理解できるようになる
ヨガとアーユルヴェーダは、経典『ヴェーダ』をルーツにした姉妹科学。この両輪があってこそ、本当の意味での「心身の調和」を目指すことができます。

社会のニーズに合わせ、今の仕事の幅を広げ、誰かの役に立てる人間になる
アーユルヴェーダは学んだ人を幸せにする知恵に溢れています。その知識をシェアすることでまわりの人を幸福にし、さらに仕事の幅を広げることにもつながります。

「アーユルヴェーダについて知りたいけど、何から始めていいかわからない…」そんな人は →アーユルヴェーダ基礎講座

アーユルヴェーダを生活に取り入れる方法、自分の人生をよりよくする方法を学ぶ、MOTHERの4つの基礎講座。興味のあるところをピックアップして学べる手軽さも魅力です。

AYURVEDA BASIC「導入・基礎編」
現代社会でアーユルヴェーダを活用していく意義や活用法を学ぶ講座。アーユルヴェーダには興味があるけれど詳しく知らない人、自分の体質を知りたい人などに。

AYURVEDA LIFE「アーユルヴェーダを取り入れた生活術」
アーユルヴェーダの観点から、それぞれの性質・体質の特徴や乱れたらどうなるのか、その性質に合わせた一日の過ごし方、バランスの整え方など、実践法を解説。

AYURVEDA FOOD1「食事論・基礎編」
アーユルヴェーダで重要視する「消化力(アグニ)」。健康的な食事を考える上で消化力は必須。消化力を高めるアーユルヴェーダ的食事論を解説する、食の基礎講座。

AYURVEDA FOOD2「食事論・応用編」
「FOOD1」の知識をもとに、さらに“食べ物の性質”を細かく学び、体質や体調、季節などに応じた個人個人の食材の選び方などを包括的に考える、応用編の講座。

いつでも何度でも繰り返し視聴できる動画講座で便利!各¥9,900

「もっと深く学びたい」「仕事に役立てたい!」そんな人は →アーユルヴェーダスクール

MOTHER独自の実践とシェアを通して構成されるプログラムで、アーユルヴェーダの本質を学ぶ講座。自分だけでなく“誰かの役に立てる、貢献できる力”を磨くことができます。

「今」をもっと輝かせるためにMOTHERで学ぶアーユルヴェーダ

MOTHERならではの5つの特徴

①現代の日本で活かすことができる実践型講座
「ウェルネスジャーナル」(健康日誌)や、ディナチャリア(毎日の習慣)の実践など、日常のアーユルヴェーダ実践法の具体例が学べる!

②講義の疑問点を即解消できるバックアップが充実
QAシートやLINEの活用のほか、毎回講義開始前後にシェアできる時間があり、疑問点を講師にすぐ聞ける体制が整っている!

③全講義アーカイブ化で半永久的に視聴可能
すべての講義をアーカイブ動画でお届けするので、講義の復習が何度でも可能。また、卒業後も永続的に講師に質問できる!

④スクール生の交流や学びの共有が盛ん
毎回、講義の開始30分間はスクールメンバーと体験をシェアする時間。スクール卒業後も定期的に仲間との交流や、学びの共有の場も!

⑤講座期間中、八支則のヨガ&瞑想も同時に深められる
申し込み後から講座終了までの期間、毎朝6時~の瞑想のクラスと、週2回のラージャヨガクラスに参加可能(どちらもアーカイブ視聴可)!

【school data】
開催日程:
9月13日(火)13時~初回オリエンテーション!
9月17日(土)~初回授業スタート
※基本的には毎週土曜日9~12時(3時間)×15回
※一部日曜日の授業も有。開催スケジュールは変更の可能性あり。

開催場所:オンライン

定員:50名

参加条件:
・事前課題:講座スタート前にアーユルヴェーダ講座含めた講義を事前に何度も予習復習可能。
・ディナチャリア(毎日の習慣)の実践:お申し込み後から本プログラム修了までの期間、毎朝6時~の瞑想のクラスと、毎週水曜日・土曜日ラージャヨガクラスに参加可能(それぞれアーカイブ受講も可能)
・3カ月間のウェルネスジャーナルシェアリング(健康日誌の記述)
・事前カウンセリング(講座開始前に講師岡との1回の個別カウンセリングが含まれています)

費用:¥385,000
※各種お値引き有

講師…岡 清華先生

「今」をもっと輝かせるためにMOTHERで学ぶアーユルヴェーダ
MOTHER創業者/管理栄養士/アーユルヴェーダ・ラージャヨガ講師/Mother株式会社代表取締役。1993年生まれ。大学で食物栄養学を学び、管理栄養士の資格を取得。西洋医学的な健康理論・栄養学を学んだことにより浮かんだ疑問から、東洋的な観点に興味が湧き、アーユルヴェーダと出会う。大学卒業後、カウアイ島にて本質的なアーユルヴェーダを学び、その中で、全米ヨガアライアンスを取得。その後、ヨガクラス・栄養指導、「腸」に特化したフード開発、レシピ監修、イベント企画・運営などを手がける。2019年MOTHER創設、2020年Mother株式会社設立。
 


問い合わせ先:MOTHER 
mail:info@mother-japan.com  
URL:www.mother-japan.com 
公式LINE:@572cdisr

text by ヨガジャーナル日本版編集部
sponsored by MOTHER

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

All photosこの記事の写真一覧

「今」をもっと輝かせるためにMOTHERで学ぶアーユルヴェーダ
「今」をもっと輝かせるためにMOTHERで学ぶアーユルヴェーダ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する