10年後もしなやかな体を保つために、今「ミネラル」を見直そう!

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

10年後もしなやかな体を保つために、今「ミネラル」を見直そう!

知っているようで意外と知らない「ミネラル」のこと。体にどんな働きがあるの? どうやって摂ればいいの? などなど、気になるあれこれを、女性の体と栄養に詳しい石原新菜先生に伺いました。これを機に「ミネラル」を意識した暮らしを始めましょう!

しなやかな体をつくる大切な栄養素=ミネラル

「ミネラルとはカルシウムや鉄といった無機質の総称で、五大栄養素のひとつ。体のあらゆる機能を調整する重要な成分で、消化酵素や代謝酵素の原料にもなります。それぞれに働きがあり、たとえば、近年注目されているシリカは、組織同士をつなげる働きがあります。骨のためにせっせとカルシウムを摂ってもシリカがないと機能しない。つまりバランスよく摂ることが大切なのです。
シリカは体内で生成できないので、いつまでもしなやかな体を保つためには外から補う必要があるのですが、残念ながら現代人は圧倒的に不足しています。ビタミンと同じく、野菜やフルーツに多いので、積極的に食べてください。ミネラルは免疫力にも大きく関わっているので、今の時期は特に意識して摂りたいところです。食事に加え、サプリやミネラルウォーターを活用するのも手。特にミネラルウォーターは、ヨガなど、エクササイズで体の巡りをよくしてから飲むと効果的ですよ」(石原新菜先生)

10年後もしなやかな体を保つために、今「ミネラル」を見直そう!
お話を伺ったのは…石原新菜先生
医師。イシハラクリニック副院長、ヒポクラティック・サナトリウム副施設長。漢方医学、自然療法、食事療法により、さまざまな病気の治療にあたる。健康法など、著書多数。

人は、ミネラル不足になると…

疲れやすくなる

免疫力が低下する

貧血気味になる

骨が弱くなる etc...

10年後もしなやかな体を保つために、今「ミネラル」を見直そう!

 ミネラルは、健康な体を維持する縁の下の力持ちのような存在。疲労感や食欲不振、骨量や筋肉量、免疫力の低下、貧血、味覚障害、抜け毛、肌荒れ、肩こり、イライラなど、全身の不調に影響し、重大な疾患につながることもあります。

特にシリカは体のあらゆるところに必要!

コラーゲンやヒアルロン酸など、肌のハリや潤いに必要な成分の生成を助け、シワやたるみの予防に。ターンオーバーを促す働きにも期待。

髪の主成分であるケラチンの生成を促し、ツヤのある美しい髪へ。また、頭皮環境を健やかに整える作用も期待でき、抜け毛対策にも。

血管

弾力のある丈夫な血管をキープするためにも欠かせない成分。巡りをよくして老廃物を流し、安定した血圧へ。生活習慣病の予防にも。

関節

骨、軟骨、靭帯、腱といった関節を構成する部位に含まれる重要な成分。加齢などによる変化をやわらげ、スムーズな動きを助けてくれる。

骨を形成する細胞内に多く含まれ、骨密度や軟骨の強度にも大きく関わるとされる大切な成分。骨に欠かせないカルシウムの吸収も助ける。

体内のシリカ量は年齢とともに減少!

体内のシリカ含有量は年齢とともに減少し、30代後半になると、なんと0歳時の半分以下に! 加齢とともに感じる体の不調は、シリカ不足が原因かもしれません。健康と美容のためには、積極的にシリカを補給することが大切です。

サプリや飲料で補うことも◎!

シリカは玄米、バナナ、レーズン、海藻類などの食品にも含まれますが、種類が限られているうえ、十分な量を摂るのはけっこう難しいもの。そこで便利なのが、手軽に摂れるサプリメントやミネラルウォーター。賢く使って、上手に補給して。

10年後もしなやかな体を保つために、今「ミネラル」を見直そう!
「飲料などのラベルをよく見て、ミネラルの含有量をチェックすることも大切ね!」(ヨガインストラクター・西畑亜美さん)

ヨガに料理に水分チャージに… 人気ヨガインストラクター・西畑亜美さんが「のむシリカ」を選ぶ理由

人気ヨガインストラクターが「のむシリカ」を選ぶ理由
「いろいろ試した結果、やっと出会えた理想のミネラルウォーターが『のむシリカ』でした」という西畑亜美さん。飲みやすさや使い勝手など、西畑さんが選んだ理由と、日々の活用方法を教えていただきました。

習慣にすることで健康づくりのサポートに

ヨガインストラクターをはじめ、美と健康に敏感な女性に人気の「のむシリカ」。霧島の大自然が育んだミネラルを補給できる天然水です。西畑亜美さんが選んだ理由は?
「毎日たくさん飲むからこそ、体に良いものにしたくて……。いろいろ試した結果、ミネラルの成分も多く、飲みやすさと価格の点でもベストなバランスでした」
体を目覚めさせる朝の白湯、ヨガ後の水分補給、料理など、朝から夜まで活用中です。
「外出時も必需品。夏は炭酸水にして柑橘を加えたり、冬はしょうが湯にしたり、季節を問わずポットに入れて持ち歩いています。子供から大人まで安心して飲めて、加熱しても成分が変わらないのもお気に入りの点です」
そして現在妊娠中の西畑さん。これまで以上に体調管理に気を遣うので、ますます「のむシリカ」が手放せなくなったそうです。
「天然水の中でもミネラルの含有量がトップクラス。同じお水なら、体に必要な成分がたくさん入ったものを選びたいですよね」

人気ヨガインストラクターが「のむシリカ」を選ぶ理由
右:健康と美容に欠かせない希少ミネラルをバランスよく含んだ、飲みやすい中硬水。防腐剤、保存料不使用。持ち歩きに便利な500㎖は、1箱24本入り¥4,500
左:毎日の料理やほっとひと息するときのお茶など、暮らしの中のさまざまなシーンで快適に使える、2ℓサイズも展開。1 箱2ℓ×9 本入り¥5,750 

徹底した品質管理で、製品はすべて検査済み。最新のボトリング機器による無菌充填システムを採用し、未開封なら約2年間保存できます。健康意識の高い人のための常備水にぴったり!

【選ぶ理由1】ヨガのおともに!「汗で失われるミネラル分を補給できるから!」

人気ヨガインストラクターが「のむシリカ」を選ぶ理由
「汗をスッキリとかけるようになり、ヨガ後は特に巡りを実感。体のすみずみまでじわじわと染み入り、体が喜ぶ感じが好き!」。発汗で失われた体内のミネラル分を補うのに最適です。

【選ぶ理由2】料理に!「食材のうまみを引き出してくれるから!」

人気ヨガインストラクターが「のむシリカ」を選ぶ理由
食材のうまみを引き出してくれるので、ぐっと味が深まり、塩分も控えめに。「お米もふっくら炊き上がるので、洗うときも、炊くときも贅沢に使っています」と西畑さんもお気に入り。

【選ぶ理由3】健康サポートに!「ミネラル含有量がダントツに多いから!」

人気ヨガインストラクターが「のむシリカ」を選ぶ理由
「今は妊娠中なので、よりいっそうミネラルを補給したいとき。食品で補うのは物理的に限界があるので、手軽に、安心してミネラルが摂れる『のむシリカ』は頼もしい存在です」

お話を伺ったのは…西畑亜美さん

アパレル関係の企画営業を経て、ヨガインストラクターに転身。ヨガに出会うことで心身共に豊かに変化していった経験を多くの人とシェアすべく、さまざまなシチュエーションで活動中。

ただいま、プレゼントキャンペーンを実施中!

初めて定期便をお申し込みいただく方に、ビッグチャンス! 「ヨガジャーナルを見た」とお伝えいただくと、先着30名様に「のむシリカ」(500㎖)24 本をプレゼントします。電話で定期便を初めてお申し込みの場合は「ヨガジャーナルを見た」とお伝えください。webで定期便を初めてお申し込みの場合は 「ヨガジャーナルを見た」と備考欄にご記入ください。この機会をお見逃しなく! 
お申し込みはこちらから★

問い合わせ先:のむシリカ/株式会社Qvou
電話番号:0120-555-777(受付365日24時間)

photos by Nobuhiro Miyoshi (RELATION) model by Ami Nishihata styling by Yuko Hachiya hair&make-up by Kyoko Suzuki text by Mami Moroi

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

All photosこの記事の写真一覧

10年後もしなやかな体を保つために、今「ミネラル」を見直そう!
10年後もしなやかな体を保つために、今「ミネラル」を見直そう!
10年後もしなやかな体を保つために、今「ミネラル」を見直そう!
人気ヨガインストラクターが「のむシリカ」を選ぶ理由
人気ヨガインストラクターが「のむシリカ」を選ぶ理由
人気ヨガインストラクターが「のむシリカ」を選ぶ理由
人気ヨガインストラクターが「のむシリカ」を選ぶ理由
人気ヨガインストラクターが「のむシリカ」を選ぶ理由
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する