満たされない思いを抱えているあなたへ、ケン・ハラクマさんが伝えたいこと

PIXTA

満たされない思いを抱えているあなたへ、ケン・ハラクマさんが伝えたいこと

日本を代表するヨガ指導者ケン・ハラクマさんが、すべてのヨギへ贈る心温まる言葉のギフト。連載形式で、ケン・ハラクマさんの愛や思想を学びます。今回のテーマは、「豊かさ」について。

あなたの内側にある、「豊かさの種」を感じましょう

今回は、「豊かさ」について考えてみましょう。多くの人脈や物を手に入れたい、目標を達成したいという欲求は自分を高め、実際手にすれば豊かな気持ちになるものです。では、予期しない事態が起きて自分を取り巻くステータスがなくなったとしたら、豊かではなくなってしまうのでしょうか。

実は、根本的な豊かさは、あなたの内側にあります。あなたが存在している事実こそがもっとも価値ある現象なのです。豊かさの種は自分の内側にあると
気付くことで初めて外側に存在する人や物事を通して、さらなる豊かさを感じ花を咲かすことができます。

まだ華やかな成功やつながりを手にしていないという人も、豊かさはすでに自分の中にあるので、恵まれていないことなどありません。

人生の満足度を高めるには、何もない状態から豊かさを求めるのではなく、豊かな状態からさらなる豊かさを感じようとする気持ちが大切。

今生きていることをシンプルに喜べると、現状に素直に満足できるようになり、安心や自信が生まれてきます。また、求めすぎていた自分を発見することもでき、本当に必要なものが見えてくるかもしれません。

満たされない思いを抱えているあなたへ、ケン・ハラクマさんが伝えたいこと
(Photo by PIXTA)

地位や財産、友達の数、職業にかかわらず豊かさの種は、誰もが持っています。そして、みんながその種に気付き、幸せを感じることができます。

豊かさのベースにあるものが、生きているという満足感であるという気付きは、自分の内側を観察することで見えてきます。外側にあるものに依存せず、一人の時間を持てる人ほど気付きやすいもの。もちろんヨガは、自分自身を観察する有効なツールであり、1日10分の瞑想でも効果を実感できます。

ポーズや瞑想により外向きの意識を内側に向けることで、今の状況やこれからのビジョン、他者への思いが浮かび上がり、自分がここに存在し、すべてを味わえることが幸せであり、それ自体が価値観になると目覚めるはずです。

めまぐるしく変化し、不安定な時代だからこそ根本的な豊かさと向き合い、自分の中に揺るぎない幸福を感じられるようになってください。
 

yoga Journal日本版Vol.44掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

満たされない思いを抱えているあなたへ、ケン・ハラクマさんが伝えたいこと
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する