美髪になれる?欧米のTikTokerから人気に火がついた話題の「グアシャコーム」の正体

Photo by Maiko Kuwako

美髪になれる?欧米のTikTokerから人気に火がついた話題の「グアシャコーム」の正体

欧米のTikTokerの間でここ最近人気なのがグアシャコーム。グアシャは、日本ではカッサとも呼ばれ、美容愛好家の間で人気のアイテム。フェイスやボディーマッサージの際に利用するヘラやローラーを「見たことがある」という人も多いかもしれないけれど、今注目されているのがコーム(櫛)。グアシャコームは、健康的な美髪を作る最新の秘訣なんだとか。

グアシャコームとは?

TikTokを覗いてみると、何千人ものユーザーが「スカルプ・グアシャ」の実演ビデオを投稿していることが分かります。けれど実際には、これは2022年の新しいコンセプトとは言い難いもの。

まず最初に「グアシャ」とは何か、そしてその効果についてお話しましょう。

グアシャは何世紀もの歴史を持つ東洋医学の手法。天然素材の水牛の角、翡翠のヘラを使い、経絡と経穴の流れに沿ってやさしく擦っていく技法です。ヨガと姉妹関係にあるアーユルヴェーダをプラクティスする人でも、グアシャを使ってセルフケアをする人はとても多いのです。溜まった老廃物の排出促進や血行促進効果、肩こり、腰痛、頭痛、背中の張りなどの症状にも効果が期待できると言われています。

歴史的には、鬱血や風邪などの問題を治療するために首や背中にグアシャを使うことが多かったと言われていますが、ここ最近は、スキンケアやヘアケアのために顔や頭皮にグアシャをする人が増えました。これらは、より現代的な使い方になります。

スキンケアとしてグアシャを使う人は以前から多かったのですが、最近ではグアシャコームで頭皮マッサージをする人が急増中。それは、頭皮の血流を促進し、毛根を健康にし、髪を太く豊かにする効果が期待できるからだと言われてます。

このグアシャで頭皮マッサージが人気になったことから、いくつかのブランドはグアシャコーム、伝統的な櫛のような形をしたデザインのものを発売しています。

もちろん、それが手に入るようであれば、もちろん◎。けれど、もしあなたが通常のグアシャ(ヘラ)を持っているようでしたら、わざわざこのトレンドに乗るには必要はなし。

グアシャコームかヘラ状のグアシャを使うかは、個人の好み。筆者は、ヘラ状のグアシャでの頭皮マッサージでも充分に感じています。また、ヘラ状のグアシャであれば、頭皮だけでなくフェイスやボディーなど全身に使うことができるので、これから購入を検討しているという方にもおすすめです。

AUTHOR

桑子麻衣子

桑子麻衣子

シンガポール在住8年のライター/Webクリエイター/ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンスRYT200保持)。3歳の娘Emmaと夫と3人暮らし。妊娠、出産、育児を経験しヨガを深めたいとインスタクターの資格を取得。Webメディアを中心に記事を執筆しながら、人にも地球にも優しいサステイナブル(持続可能)な暮らしの実践を目指すウェブメディア「House of Emma」を運営。ヨガの教えに基づいた「誰でもどこでもできる」をキーワードに、それぞれの暮らしに寄り添ったエコフレンドリーなファッション、ビューティー、ライフスタイル、ヘルスケア、旅行の提案をしている。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

 Christopher Campbell
Photo by Maiko Kuwako
 Septian simon
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する