【太陽礼拝】ポーズ別に解説!体が硬い人が効果的に体を動かすための8つのポイント

Getty Images

【太陽礼拝】ポーズ別に解説!体が硬い人が効果的に体を動かすための8つのポイント

②手を上にあげるポーズは、肘を曲げて肩関節の可動域を広げる

両手を上げるとき、肘を曲げて肩甲骨の動きを感じる。真っすぐ上に伸びて反り腰には注意。

手を上にあげるポーズ
photo by Shoko Matsuhashi

POINT:左右の肩甲骨下角を意識的に下げる。肩はリラックスさせて首をすっと伸ばす。

太陽礼拝
photo by Shoko Matsuhashi

③立位前屈は、膝を曲げて腰まわりの伸びを深める

膝を曲げて頭の重さを感じて腿の付け根から前屈。膝を曲げたほうが腰をしっかり伸ばせる。

立位前屈
photo by Shoko Matsuhashi

④半分の立位前屈は、マットから手を離し背中と脚裏の伸びを感じる

手を無理にマットにつけると体が緊張するので両手はすねへ。背中と脚裏をストレッチ。

半分の立位前屈
photo by Shoko Matsuhashi

Photos by Shoko Matsuhashi
Text by Ai Kitabayashi
yoga Journal日本版Vol.56掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

チャトランガダンダーサナ
山のポーズ
手を上にあげるポーズ
立位前屈
半分の立位前屈
ダウンドッグ
チャトランガの準備
コブラのポーズ
太陽礼拝
太陽礼拝
チャトランガの準備
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する