ヨギの食&ダイエットをおいしくサポートしてくれる自然派甘味料「ラカントS」

yogajournal japan

ヨギの食&ダイエットをおいしくサポートしてくれる自然派甘味料「ラカントS」

在宅ワークが増え、体重増加が最近気になる……。そんなヨギの強い味方が、ストレスなくダイエットをサポートしてくれる自然派甘味料「ラカントS」。その理由とは? 知って納得の素材と成分を解説します!

ダイエットにいいと話題の「ラカントS」とは?

自然派甘味料「ラカントS」の気になる原料や糖質について、サラヤ 広報宣伝統括部 服部 蛍さんに教えいもらいました。毎日の食事づくりに以前から愛用しているという、ヨガインストラクターの磯 沙緒里先生のコメントもあわせてご紹介!

yoga
医師100名のうち99%の推奨意向を受け、「医師の推奨意向確認済み商品」として認定された自然派甘味料。ラカントS 顆粒130g、ラカントSシロップ280g 各オープン価格

Q.原料に使われている「羅漢果」ってどんなもの?

A.「羅漢果」は古くから漢方に使われている果実です

「『羅漢果』は、中国・桂林にのみ自生するウリ科の果実で、保護植物に指定され、政府が生の果実の他国への持ち出しを禁止にしているほど貴重なもの。その果実から抽出したサラヤ独自の甘味成分『高純度 羅漢果エキス』は、わずか1%しか摂れない貴重な成分。サラヤでは契約農家で栽培したものを自社工場で抽出し、日本輸入後も外部の検査機関で残留農薬や重金属検査など安全性試験を実施しています」(服部さん)

「羅漢果はスーパーフルーツだから、体にも良さそうなので摂取したくなります」(磯先生)

yoga
羅漢果の実がこちら。画像提供/サラヤ

Q.どうしてカロリーゼロなの?

A.体の中でエネルギーに利用されないため

「『ラカントS』の原料であるエリスリトールは天然の甘味成分で、トウモロコシの発酵からつくられています。その成分は人間の体内では代謝されず、ほとんどが尿として排出されるため実質熱量は0kcalになります。血糖値に影響もありません。さらに羅漢果から抽出した高純度エキスは砂糖の300倍の甘さを持つ高甘味成分なので配合量が少なく、エネルギー換算されません」(服部さん)

「天然の甘味成分は体にやさしく、カロリーコントロールしているヨギにうれしいですね!」(磯先生)

Q.栄養成分欄に「糖質」と書かれているけれど……

A.エリスリトールは摂取しても体内で代謝されません

「糖質には、単糖類、二糖類の「糖類」と「糖アルコール」などがあります。ラカントSに含まれるエリスリトールは糖アルコールの一種で、摂取しても体内では代謝されないため、糖質コントロールにおいて重要な血糖値への影響がありません。そのため有効糖質量はゼロというわけです」(服部さん)

「血糖値が急激に上がると疲れやすくなるので、ヨガ前の食事におすすめです♪」(磯先生)

Q.使うときのポイントは?

A.砂糖と同量変換で使えます

「砂糖と同じ甘味度なので、面倒な用量換算をせず、レシピの砂糖と同量に置き換えて使えます。エリスリトールと羅漢果の高純度エキスをバランスよく配合し、砂糖を食べたときに感じる『先味』『中味』『後味』の再現に近づけています」(服部さん)

「砂糖を使うレシピをそのまま置き換えられ、罪悪感なく食べられるから、ヨギにぴったり」(磯先生)

カロリー糖質を抑えられ、天然素材だから安心です

yoga
磯 沙緒里先生/発酵食品マイスターでもあり、体が喜ぶ食べ物の提案や暮らしに寄り添うヨガを発信。イベント等でも活躍中。

「ラカントSは信頼感のあるサラヤの商品ということもあり、以前から愛用しています。体を冷やさずに野菜を食べたいときは顆粒タイプを使って煮物をつくったり、脳疲労を感じたときは、甘みのある飲み物が飲みたくなるので、シロップタイプを使ったり。満足感がありながらもカロリーと糖質が抑えられ、毎日の食事づくりに欠かせませんね」(磯先生)

甘みが欲しいおかずに、スイーツに。磯先生の料理を拝見!

yoga
yoga

「顆粒タイプはサッと溶け、使い勝手がいいんです。これは野菜と厚揚げの京風煮物。ラカントSはコクもでておいしく仕上がります」(磯先生)

yoga

「ラカントSのシロップを使用したクコの実ソースを甘酒と豆乳のゼリーにかけて。ストレス緩和にもいいスイーツです」(磯先生)

ラカント公式サイトでは「ラカントS」を使ったヘルシーレシピなどを紹介しているので、ぜひチェックしてみて!

問い合わせ先:サラヤ ☎0120-40-3636

sponsored by サラヤ
yoga Journal日本版Vol.75掲載

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

All photosこの記事の写真一覧

yoga
yoga
yoga
yoga
yoga
yoga
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する