お尻や腰の張りも解消!瞑想前に行うと座るのが楽になる3つのヨガポーズ

Shoko Matsuhashi

お尻や腰の張りも解消!瞑想前に行うと座るのが楽になる3つのヨガポーズ

2.背骨まわりをほぐし姿勢を正す「パリヴルッタスカー サナのアレンジ」

硬くなった背骨まわりを柔らかく、ツイストで脇腹を伸ばすことで呼吸も深まるポーズ。安楽座などで座り、右手を左膝に、左手は天井へ真っすぐ伸ばす。背骨を引き上げたら上体を右側へ倒し、左斜め上を見ながら5呼吸キープ。反対側も同様に。

パリヴルッタスカーサナのアレンジ
パリヴルッタスカーサナのアレンジ/photo by Shoko Matsuhashi

 

3.呼吸をしやすくする「壁を使ったダウンドッグ」

肩まわりの緊張をリリースしながら、胸を開くことで呼吸を深めるポーズ。壁の高い位置に両手をついて立つ。足は腰幅に開き、お尻は突き出さずお尻の真下に足首がくるようにセット。そのまま上半身を下げて前面の伸びを感じながら5呼吸。

壁を使ったダウンドッグ
壁を使ったダウンドッグ/photo by Shoko Matsuhashi

教えてくれたのは...鈴木まゆみ先生
全米ヨガアライアンスTT認定講師(E-RYT500)として都内や全国で指導。シンディー・リー、デイビッド・ニックターンに師事。OM yoga、マインドフルネスの指導、ヨガ関連書籍の翻訳などを行う。

  • 2
  • /
  • 2

Photos by Shoko Matsuhashi
Interpretation by Mizuka Koike
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.59掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

パリヴルッタスカーサナのアレンジ
バッダコナーサナのアレンジ
壁を使ったダウンドッグ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する