糖質のとりすぎを防いで寝つきをスムーズに! 「ラカントS」の寝る前あたたかレシピ

糖質のとりすぎを防いで寝つきをスムーズに! 「ラカントS」の寝る前あたたかレシピ

眠れない夜には、リラックスできるあたたかい飲みものが有効。でも、夜の糖質はボディメイクの敵であるばかりか、実は睡眠の妨げにもなるそう。そこでおすすめなのは、カロリーも糖質もゼロ※の「ラカントS」を使ったドリンクです。

糖質ゼロの「ラカントS」なら睡眠を邪魔しない

 寒くなると、体や手足が冷えて眠れないことも。そんな夜に、管理栄養士・松田真紀先生がおすすめするのは、寝る前のドリンクタイムです。
「寝る前にあたたかい飲みものを飲むことは、体をあたため、自律神経を落ち着かせる効果があります。内臓から体温を上昇させ、体温が下がり始めるときに眠気がだんだん起きるので、睡眠前のリズムをつくるためにもおすすめの習慣です」
 ただし、注意したいのは飲みもののチョイス。「糖質のとりすぎには、覚醒を促して入眠を妨げる働きがあり、睡眠には逆効果になってしまう」と松田先生。
「お腹がすいて眠れない、という経験をしたことはないでしょうか。これは人間の本能で、夜間はストレスを感じて交感神経が高まるため、食べることで副交感神経を優位にしようとします。でも、ここで糖質を摂取すると血糖値が急上昇し、軽いハイ状態になって睡眠には逆効果。 『ラカントS』を使ったドリンクなら、血糖値の上昇を抑えてくれるから入眠を妨げる心配なし。リラックスして眠りにつけますよ」

2

医師100 名のうち99%から推奨意向を受け、「医師の推奨意向確認済み商品」として認定された自然派甘味料。左:ラカントS シロップ280g、右:ラカントS 顆粒130g 各オープン価格。健康食品売り場用の別パッケージもあります。

寝る前ドリンクは「ラカントS」がおすすめの理由

天然素材でカロリー・糖質ゼロ※

原料は羅漢果(ラカンカ)の高純度エキスと、トウモロコシの発酵で得られる天然の甘味成分・エリスリトール。100%植物由来です。

砂糖と同じ甘さで計算いらず

砂糖の甘味度とほぼ同じなので、面倒な重量換算は必要なし。いつものレシピで、砂糖の代わりに「ラカントS」に置き換えるだけでOK。

加熱をしても甘さはそのまま

熱に強く、加熱調理しても甘味が損なわれません。煮込み料理や焼き菓子づくりにも大活躍。ドリンクに使いやすい液状タイプもあります。

医師100 名のうち99%が推奨

「AskDoctors 評価サービス」による評価の結果、内科医100 名のうち99%の推奨意向を受け、「医師の推奨意向確認済み商品」として認定。(2020年7月AskDoctors 調べ)

※ラカントSは、体内で利用される糖質がほとんど含まれず、糖質の大部分が体外に排出されるため有効糖質量はゼロとなります。

松田真紀先生に聞きました!「ラカントS」を使った寝る前ドリンクレシピ

寝る2時間ぐらい前に飲んでほしい、おすすめドリンクがこちら! 糖質が気になる夜でも、糖質ゼロ※の「ラカントS」を使っているから安心です。

recipe1 ゴールデンミルク

a

イライラを静め血流促進&デトックス効果も

 牛乳は鎮静作用のあるセロトニンの原料や、イライラを静めるカルシウムも豊富。ターメリックには消化・肝機能向上とデトックス効果があり、食べすぎた後のリセットにもおすすめのドリンクです。しょうが、シナモンが血流を促進し、冷えで眠れない人の体をあたためます。

<材料>1 人分(カップ1 杯)
● 牛乳 … カップ1杯(180㎖)
● ラカントS … 小さじ1~2
● ターメリック … 小さじ1/2~1
● しょうがのすりおろし … 1かけ
    またはジンジャーパウダー … 小さじ1/2
● シナモンパウダー … 小さじ1/2
● カルダモンパウダー … 小さじ1/2

<つくり方>
すべての材料をカップに入れ電子レンジ(600W)で1分30秒~1分40秒加熱して混ぜる。

recipe2 カモミールレモンティー

b

鎮静しながら疲れた脳と体をいたわる

 ノンカフェインで鎮静とリラックス効果があるカモミールティーは、爽やかなレモンとの相性も抜群。クエン酸が脳疲労をリフレッシュ。レモンの皮には抗酸化作用と脂肪燃焼効果の高いリモネンが多く含まれます。好みでシナモンやジンジャーを加えればあたため効果アップ。

<材料>1人分(カップ1杯)
● カモミールティー … カップ1杯
( ティーパッグ、熱湯)
● レモン、またはゆず( 皮付きの輪切り)
…1枚
● ラカントS … 小さじ1~2
<お好みで>
● シナモンパウダー … 小さじ1/2
● しょうがのすりおろし … 1かけ

<つくり方>
カップにカモミールティーをつくり、レモン、またはゆずの輪切り、ラカントSを加えて混ぜる。レモンをスプーンで潰しながら飲む。

recipe3 ジンジャーココア

c

冷え取り効果が持続するごほうびドリンク

 カカオポリフェノールが血流を促進させ、手足の冷えを撃退。しょうがを一緒に摂取すると効果が持続します。カカオのテオブロミンは至福アロマといわれ、優雅な気持ちに。「ラカントS」がカカオの苦みを緩和するから、ミルクなしでほろ苦さと甘みを堪能できます。

<材料>1人分(カップ1杯)
● ココアパウダー … 小さじ3
● 熱湯 … 180㎖
● ラカントS … 小さじ3
● しょうがのすりおろし … 1かけ分

<つくり方>
ココアとラカントSを熱湯でよく混ぜながら溶かし、しょうがのすりおろしを入れる。

教えてくれたのは・・・松田真紀先生

matsudamaki

管理栄養士。自身の経験を生かし、「楽しむダイエット」を提案。2019 年、RYT200を取得。実父が糖尿病を患い、闘病中でもおいしく食べられる食事づくりのために「ラカントS」を使い始め、長年愛用。

● 問い合わせ先/サラヤ ☎0120-40-3636(受付時間:土日祝日を除く、9:00~17:00)

photo by Takahito Ochiai (Gran) Maki Matsuda text by Masako Takamaru
sponsored by サラヤ

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

All photosこの記事の写真一覧

2
a
b
c
matsudamaki
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する