消費者から貢献者になろう 「アルソフト」でエシカルな 消費を始めませんか?

消費者から貢献者になろう 「アルソフト」でエシカルな 消費を始めませんか?

エシカル消費とは、人や社会、環境などに配慮した消費行動のこと。“ 思いやりや応援の気持ち”のある消費と言ってもいいかもしれません。普段のお買い物、たとえば今や生活必需品となった、手指消毒剤ひとつからでも、始められるんです。

サスティナビリティな取り組み「100万人の手洗いプロジェクト」

 

8

現在、世界では1日1万6千人もの5歳未満の子供たちが命を失っています。その原因の多くが、衛生環境や衛生習慣次第で防ぐことのできる病気。石けんを使って正しく手を洗うことで、100万人もの子供たちの命が守られると言われています。
そこで、衛生商品のパイオニアであるサラヤは2010年に「100万人の手洗いプロジェクト」をスタート。日本で初めて薬用手洗い石けん液を開発したサラヤにとって、〝手洗い〞はまさに原点です。その仕組みは、「アルソフト」をはじめ、対象となる衛生商品の売り上げの1%(メーカー出荷額)を寄付し、アフリカ・ウガンダのユニセフ手洗い促進活動を支援するというもの。現地に手洗い設備をつくる、子供たちに正しい手洗いを教える、母親たちに手洗いの大切さを伝えるなど、さまざまな活動が進められています。
 日々の衛生習慣に「アルソフト」を選ぶと、正しい手洗いが広まり、世界の衛生環境が向上していく……。ヨガの精神と社会貢献につながる、エシカルな消費の一歩を踏み出してみては!

7

ヨガ的な買い物とは?

ヨガインストラクター谷戸康洋先生

5

2012年、山梨県昭和町に「studio fika」を設立。県内外問わずクラスを開催し、心と体のつながりを体感できるヨガを提唱。本誌連載「漫画で読むヨガ哲学」の監修を務める。

「貢献者」になることが心の成長を高めます

消費は、命をつなぎ、経済をつなぐために必要なことです。しかし過度な消費は生態系を乱し、環境破壊につながります。なぜ過度な消費をしてしまうかというと、心が満たされていないからかもしれません。一方、心が満たされている消費は貢献につながると考えられます。消費者から貢献者になることが、ヨガにおける人間の成長なのです。何かを購入する際は、生産の過程で自然を破壊しているものや、消費することで生態系が乱れるようなものをできるだけ避けることが望ましいでしょう。それが、結果として自分や後世の幸せにつながります。
私自身は、アヒムサー(不殺生)のもの、自然に近いもの、つくり手の気持ちが見えるものが好きで、そういったものを購入するように心掛けています。サラヤの「100 万人の手洗いプロジェクト」も、自分の買い物が命を救う支援となるならば、それは素晴らしい消費だと思います。

手指消毒ローション「アルソフト」のおすすめポイント

1.さらっととろける新感覚の使い心地

手に取るときはジェル状で周囲に飛び散らず、すり込むとさらっととろけて液体に変化。ベタつき感のない独自の“うるさら処方”による、新感覚の使い心地がうれしい手指消毒ローション。

2.手指にやさしい2つの保湿成分配合

毎日何度も繰り返す消毒だからこそ、手肌に配慮した2つの保湿成分「グリセリン」と「ミリスチン酸イソプロピル」を配合。さらに2つのサポート成分も加えて、徹底的にやさしい処方に!

3.ウイルス除去に有効な80vol%の高濃度アルコール

厚生労働省によると、ウイルスや細菌に有効なアルコール消毒液の濃度は、70vol% 以上95vol%以下とされています。「アルソフト」は高濃度アルコール80vol%でしっかり消毒。日々の感染対策に役立ちます。

1
手のひらでさらっととろけて、繰り返し使ってもベタつかない新感覚のテクスチャー。保湿成分配合で手肌をいたわりながら、高濃度アルコールでしっかり消毒。アルソフト手指消毒ローション〈指定医薬部外品/販名:アルソフトW〉250㎖ ¥715

私もエシカル消費しています!

2

ヨガジャーナルフレンズ 花井 葵さん

ヨガ・瞑想トレーナー、「ヨガサロンやさしい花」オーナー。世界一周の旅の途中でヨガと出会い、アフリカやカンボジアなどではボランティアを体験。(@aoi.yasasiihana_yoga)

皆の意識が変われば、世界は買い物によってよりよいものに

世界中のどこでも、子供の笑顔は守られなければいけないもの。ウガンダ共和国の孤児院でのボランティアを通じてそれを強く感じ、日本に帰っても自分のできることを続けようと決意しました。その経験をきっかけに買い物の意識も変わり、できるだけ環境によいもの、そして社会貢献になるものを選ぶようになりました。
「アルソフト」もそんな製品のひとつ。購入することでサラヤの「100万人の手洗いプロジェクト」に貢献できます。アフリカの子供たちの衛生環境を整え、命をつないでくれる素晴らしいプロジェクトですね。製品自体も優秀で、ウイルス・細菌をしっかり消毒できるだけでなく、ベタベタせず、手がカサつくこともありません。小学生の娘も使用感を気に入り率先して使っています。玄関に250㎖サイズを置き、持ち歩き用には60㎖サイズが活躍しています。

3

問い合わせ先:サラヤ ☎0120-40-3636(受付時間:土日祝日を除く、9:00~17:00)

 

 

 

text by Nanako Inoue
sponsored by サラヤ

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

All photosこの記事の写真一覧

8
7
5
1
2
3
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する