外ヨガや対面が増えた今だから…ヨガ時の手指の消毒は高濃度アルコール「アルソフト」におまかせ!

外ヨガや対面が増えた今だから…ヨガ時の手指の消毒は高濃度アルコール「アルソフト」におまかせ!

マットやブロックなどに触れたり、地面に座ったりするヨガだからこそ、あらためて徹底したい手指消毒。しっかり消毒できて、繰り返し使っても心地よい「アルソフト」が頼りになります!

今までにない使用感で毎日心地よく手指消毒

感染対策を続けながらも、外ヨガやリアルレッスンの機会が徐々に増えてきました。そんな今こそ、もう一度〝手指消毒〞を見直してみませんか? 

日常生活に欠かせなくなったアルコール消毒剤ですが、さまざまな不満を感じている人も多いはず。液状のものは手がビシャビシャになったり、ジェル状のものはべたついて乾きにくかったり。そして消毒を繰り返すことで、手がカサカサになる……など。

そこで注目したいのが、毎日の手指消毒があたりまえになった時代にぴったりの、新感覚の手指消毒ローション。約半世紀前からアルコール手指消毒剤を開発してきたサラヤが生み出した、手肌をいたわりながらしっかり消毒できる「アルソフト」です。

手に取るときはジェル状なので飛び散らずに適量を出すことができ、なじませるとさらっととろけてローション状に。使いやすいうえに、消毒効果を損なわずに保湿成分も配合されているんです。

自宅の玄関やリビング、キッチンに常備しておくのはもちろん、ヨガレッスンに出かけるときはバッグにもイン。これからの消毒習慣に役立てて、より快適な毎日を過ごしましょう!

携帯も便利!

2-2
高濃度アルコール80vol%で保湿成分も配合。機能と快適さを両立。(写真下)アルソフト 手指消毒ローション 携帯用〈 指定医薬部外品/販売名:アルソフトW〉 60㎖ ¥550

持ち歩きやすいサイズなら、外出先でもサッと手指消毒できます。外ヨガや飲食時、お手洗いなどいつでも大活躍! 

手指消毒ローション「アルソフト」のおすすめポイント

あ
しっかり消毒しながら手肌をいたわる、〝うるさら処方”だから、毎日の手指消毒がグンと快適に。アルソフト 手指消毒ローション〈 指定医薬部外品/販売名:アルソフトW〉 250㎖ ¥715

多種多様なアルコール製剤が登場した今、「実際どれがいいの?」と迷ってしまうこともあるのでは。そんな今だからこそ選びたい、手指消毒ローション「 アルソフト」の魅力を5つのポイントにまとめました!

ウイルス除去に有効な 80vol%の高濃度アルコール

ウイルスに効果があるアルコール濃 度は70〜95%。十分な濃度ではない製品も多く見られる中、「アルソフト」は高濃度アルコール80vol%で、ウイルスや細菌をしっかり消毒します。

プロの現場で 選ばれるSARAYA製

「アルソフト」を開発したサラヤは、医療や食品衛生といったプロの現場にも消毒剤を提供している感染対策のプロメーカー。「アルソフト」には、そうした現場で培ってきたノウハウがしっかりと反映されています。

手指にやさしい 2つの保湿成分配合

2つの保湿成分「グリセリン」と「ミリスチン酸イソプロピル」に加え、さらに2つのサポート成分も配合。一日中、何度も使う消毒剤だからこそ、手肌にやさしい処方が◎。

さらっととろける 新感覚の使い心地

手に取ったときはまとまりのあるジェル状ですが、すり込むことでさらっとのびがよい使用感に変化。独自の“うるさ ら処方”により、繰り返し使ってもイヤ なベタつきはナシ!

購入することが 世界の子供たちの命を救う活動に

「アルソフト」の売り上げの1%(※)が アフリカ・ウガンダでの手洗い普及活動「100万人の手洗いプロジェクト」に使われます。商品を購入することで、 子供たちの病気予防の一助に! ※メーカー出荷額

私も使ってます!

1-1

ヨガインストラクター 磯 沙緒里さん

自宅やヨガレッスン、 子供との外出にも使いやすくて肌荒れしにくいのがうれしい

敏感肌のため、できるだけ肌荒れしにくいものを探していたところ、「アルソフト」に出会いました。ヨガクラスで使うのはもちろん、子供と外出するときはこまめな消毒が欠かせません。最初はジェル状なので飛び散らず、子供の目に入る心配が少ないので安心ですし、携帯用もあるので親子で使いやすいですね。

2-1
3-1

問い合わせ先:サラヤ ☎0120-40-3636(受付時間:土日祝日を除く、10:00~16:00)

text by Nanako Inoue
sponsored by サラヤ

AUTHOR

ヨガジャーナルオンライン編集部ロゴ

ヨガジャーナル日本版編集部

ヨガジャーナル 日本版編集部

All photosこの記事の写真一覧

2-2
あ
1-1
2-1
3-1
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する