大豆(ソイ)を凌ぐ新プロテイン?アメリカで広がる「ピープロテイン」とは

Ripple™ Foods

大豆(ソイ)を凌ぐ新プロテイン?アメリカで広がる「ピープロテイン」とは

KAYOKO OGAWA
KAYOKO OGAWA
2018-05-03

強い肉体作りに欠かせない良質のプロテイン。アメリカではソイプロテインやホエイプロテインが市場に浸透して久しいですが、近年、ピープロテインがより良いオプションの1つとして脚光を浴びています。ピープロテインとは何か? そして何が魅力的なのか。その実態に迫ってみましょう。

大豆を原料とするソイプロテイン、牛乳を原料とするホエイプロテイン。いずれも良質タンパク質として、サプリメントや食品などに広く使われている植物由来のたんぱく質です。しかし、ソイプロテインは遺伝子組み換え大豆への懸念が、ホエイプロテインは乳製品アレルギーや食事制限のある人は摂取できないなどといった点が指摘されています。そうした中、エンドウ豆(yellow split pea)を原料とするピープロテインは、ソイプロテイン同様にアミノ酸を豊富に含み、さらにはホエイプロテインのようなアレルギーの心配もなく、ビーガニストを含め、より人々の関心を集めているのです。新しい可能性を秘めた植物由来たんぱく質として熱い注目を集めるピープロテイン。では、実際に市場で出ているさまざまな商品実例を見てみましょう。

ピープロテイン
ピープロテインの原料となるエンドウ豆(Photo : @atlastradingcompany)

乳製品アレルギーでも大丈夫「ピーミルク」

乳製品アレルギー持ちの人でも安心して楽しめるピーミルクやヨーグルト代替商品を開発。材料として上質なピープロテンだけで作った自社のRIPPTEIN™をいずれの商品にも使用している。アーモンドともソイともカシューミルクとも違う、独自のシルキーな味わいと良質な植物性タンパク質の高い含有率が自慢。

ピーミルク
左からピーミルク(バニラやチョコレートなど5種類を展開)と、ハーフ&ハーフ(コーヒーなどに)、手前はグリークヨーグルトの代替商品。(Photo : Ripple™ Foods)

Ripple™ Foods

https://www.ripplefoods.com/original-plant-milk/

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ピープロテイン
ピーミルク
ピープロテイン
ピープロテイン
ピープロテイン
ピープロテイン
ピープロテイン
ピープロテイン
ピープロテイン
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する