ヨガレッスン、朝と夜どっちにやるのが体にとって良い?

Getty Images

ヨガレッスン、朝と夜どっちにやるのが体にとって良い?

リラックス効果やストレス解消の為にヨガを始めた

日常のストレス解消やリラックスしたくてヨガを始めた場合は、夜のレッスンの方がより効果を感じやすいでしょう。

ゆったりとした運動量の少ないクラスは、寝る前などに優位になる「副交感神経」を優位にする効果があります。仕事終わりの帰宅前や通っているスタジオの最終レッスンを受講することによって、夜眠りにつきやすくなり、より体も心もリラックス出来るでしょう。反対に、日中や仕事前などにリラックス度が高いクラスを受講すると、気持ちがゆったりしすぎてしまう可能性があります。

また夜のレッスンの場合はレッスン前にお腹いっぱいになるほど食べてしまうと、お腹周りをねじるポーズなどで圧迫され気持ち悪くなるかもしれません。腹八分目程度に抑えてレッスン受講することをオススメします。レッスン後に食事をとる場合は最低でも約1時間は時間を空けてから、なるべく炭水化物は最後にとる様にしてあげるもしくは抜くと良いでしょう。

せっかくレッスンによって副交感神経が優位になっているので、テレビやスマホなど刺激が強いものは時間を減らし、お風呂にゆっくりと入りリラックス状態のままベッドに入れるとより効果的です。

ヨガはこの時間帯じゃなきゃダメということはない

ヨガレッスンを受けるのに、この時間が1番良いということはありません。それぞれ目的によって変わっていきます。ヨガで大切なことはコンスタントにレッスンを受講することです。時間に縛られることなく、ご自身が受けられるタイミングで継続して練習をしていきましょう。そうすることであなたの体も心も徐々に変化を感じられる様になっていきます。すぐに変化が現れると思わずに、気長に変化を待ってヨガを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ライター/古賀奈津美
商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消の為に始めたヨガにハマり、ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。最初は週末のみインストラクターをしていたが、もっとスキルを上げたいと思い思い切ってフリーランスのヨガインストラクターへと転職。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在は妊娠中につきレッスンはお休み中、自宅にてヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

  • 2
  • /
  • 2

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する