こんなインド、見たことない!若手写真家が切り取る「ヨガの聖地」の意外な表情

Chrstine Hewitt

こんなインド、見たことない!若手写真家が切り取る「ヨガの聖地」の意外な表情

YJ EDITOR
YJ EDITOR
2018-03-22

インド・マイソールを拠点に、この地に集う世界中のヨギを撮り続けるカナダ生まれの女性写真家、クリスティーヌ・ヒューイット。「マイソールに恋してる」と話すその作品には、これまでの印象とはまた違う、キュートでカラフルな、ヨガの聖地の日常が映し出される。

マイソールの日常を、愛を込めて写し出す

「マイソールは私にとって第ニの故郷のようなもの。地元の人たちはみんな素敵だし、街を知れば知るほど好きになるわ」そう語るのは、笑顔がチャーミングな写真家、クリスティーヌ・ヒューイット。2011年、ヨガを学ぶために3カ月間の滞在予定でマイソールを訪れたクリスティーヌは『恋に落ち』、気づけばもう2年以上マイソールで生活を続けている。

クリスティーヌ・ヒューイット
2012年6月、マイソールのダウンタウンにて撮影。(Photo by Chrstine Hewitt)

「理由は分からないけれど、ここにいると心がすごく安らぐの」。クリスティーヌが撮り続けているのは、世界中から集まるヨガを愛する人々を、マイソールの街中などで撮影する「ヨガ写真」。それはいわゆるポーズを美しく撮影するものではなく、風景の一部としてモデルを配置するという、彼女独自のスタイルで撮影されたものだ。

yoga Journal日本版Vol.34掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

クリスティーヌ・ヒューイット
クリスティーヌ・ヒューイット
クリスティーヌ・ヒューイット
クリスティーヌ・ヒューイット
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する