朝食に摂り入れたい。素早くエネルギーチャージできる6つの食材

PIXTA

朝食に摂り入れたい。素早くエネルギーチャージできる6つの食材

できるだけきちんとした朝食をとりたいと思いつつも、時間がなくていつもトーストとコーヒーで済ませてしまうという人、多いのでは? そんな人にこそ知ってほしい、スピーディに栄養チャージできる食材をご紹介。朝食はもちろん、ランやヨガの前後のエネルギーチャージにもおすすめだ。

マラソンのためにトレーニングを積んでいようと、あるいは心地よいヨガのプラクティスを続けていようと、その先にあるゴールを変えることはなかなかむずかしい。しかし、エネルギーを満たすための健康的な方法を見つけ、持久力と回復力を高めれば、それが可能になるかもしれない。最新の研究から見出された、トレーニングの際にエネルギーをチャージしてくれる食材を紹介する。味わいも豊かなものばかりなので、日々の食事に意識して取り入れるようにしてみよう。

ビーツ 

エネルギーチャージに適した食材
キャプション

最新の研究で、ルビーのような深紅の根菜に含まれる硝酸塩は、血管を拡張するのを助け、活動している筋肉へ運ぶ酸素の量を増やすことが明らかになった。

リンゴ 

エネルギーチャージに適した食材
(Photo by PIXTA)

リンゴに含まれるクエルセチンという抗酸化物質が、トレーニング中の持久力を高めると最近のデータが示している。

さつまいも 

エネルギーチャージに適した食材
(Photo by PIXTA)

炭水化物が主成分のさつまいもは、長時 間持続するトレーニングでのエネルギー供給源となる。それに加え、免疫力を高 めるビタミンAも豊富に含まれている。 

キヌア 

エネルギーチャージに適した食材
(Photo by PIXTA)

南アフリカ原産の有名な全粒穀物は、エネルギーを高める炭水化物とマグネシウムがたっぷり含まれている。マグネシウムは、エネルギー代謝に欠かせないミネラルとして知られている。

ヨーグルト 

エネルギーチャージに適した食材
(Photo by PIXTA)

タンパク質と脂質が最適なバランスで含 まれているヨーグルトは、トレーニング後の体を回復させる、優れた栄養源とな る。タンパク質をより多く含む、ノンシュガーでプレーンのギリシャヨーグルトが とくにおすすめだ。 

レンズ豆 

エネルギーチャージに適した食材
(Photo by PIXTA)

地味な外見とは裏腹に、レンズ豆には鉄分が豊富に含まれている。コーネル大学の研究者によると、鉄分は運動競技を行うのに欠かせない栄養素でもある。

 

監修・ライター
マシュー・ケイディー
カナダを拠点に活躍する登録栄養士、栄養分野のライター。料理書『MuffinTin Chef』(Ulysses Pr)を出版。

translation by Rino Oguchi
yoga Journal日本版Vol.28掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

エネルギーチャージに適した食材
エネルギーチャージに適した食材
エネルギーチャージに適した食材
エネルギーチャージに適した食材
エネルギーチャージに適した食材
エネルギーチャージに適した食材
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する