セックスライフを豊かにするヨガの5つのメリット

PIXTA

セックスライフを豊かにするヨガの5つのメリット

あなたのラブライフをよりよくするには?ヨガがその助けになってくれるはず。今日から実践してみよう。

「愛し合う」ことは、人生をより良く、そして豊かになるはず。これらのヨガがセックスライフを向上する助けになってくれるでしょう。

1.ヨガで自分の体を知る

ヨガは自分の体に詳しくなり、どうすればうまく動かせるか知る手助けをしてくれる「自分と親密になればなるほど、他の誰かとも親密になれる」と、ティナ・フェイ、ベセニー・フランケル、リアン・ライムスなどのセレブお抱えのニューヨークをベースに活動するティーチャー、クリステン・マギーは語る。「もっと感覚と感情を自覚することで、セックスの間に起こることがより感じやすく経験することができるでしょう」と言う。ポーズを決めることもセクシャルな自信を高めてくれる。「ヨガであなたの体のパーツすべてと親密になり、体をより大切に思えるようになるでしょう。不安がなくなり、ベッドルームで相手を引き留めることができるようになるのです」とマギーは話す。

親密さを増すには:腰を開こう!腰を開くポーズは骨盤エリアが開かれることで、骨盤付近への血流を増やし、柔軟性を上げ、骨盤底筋にアクセスしやすくなるとマギー。

お気に入りは鳩のポーズ、ハイランジ+三日月のバリエーション、バッダコナーサナだ。

2.ヨガで集中力が増す

セックスの最中に“やるべきことリスト”などが頭に浮かぶようであれば要注意。もっと集中力が必要だ。ヨガで気を散らすものを遠ざけて、“今ここ”に存在すればパートナーに意識を戻すことができる、とマギーは言う。

ノイズを遠ざけるには:木のポーズ、立位のバランスポーズどれでも。

Translated by Shuko Kurokami

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する