日常からエスケープしよう!アメリカ・ヨガ旅行 おすすめ5選

Getty Images

日常からエスケープしよう!アメリカ・ヨガ旅行 おすすめ5選

Dan Wilf
Dan Wilf
2018-03-10

3. バークシャー地方 マサチューセッツ州

マサチューセッツ州の最西端は、パッチワークのような田園風景、静かな村、小径のある森等、ニューイングランドの魅力であふれている。訪れる人を落ち着かせ、内面と向き合わせてくれるだろう。

リトリート
(Photo by YJ US)

宿泊:ストックブリッジに位置するKripalu Center for Yoga & Health。150エーカーの敷地内の静かなプライベートルームと、寮タイプの部屋を提供する。

グルメ:Nudelはレノックスの繁華街にあり、アインコーン(ヒトツブコムギ)とグリルしたポルトベロマッシュルームのリゾットや伝統製法で作られるチーズなど、農場から食卓まで厳しく管理されたメニューが楽しめる。

プラクティス:Kripaluは年間700以上ものプログラムを提供し、ロドニー・イーやラジャシュリー・チョードリーなど著名なティーチャーが教えている。ティーチャー・トレーニング、リトリート、ワークショップ、ドロップインクラスから選ぼう。

アクティビティ:ノーマン・ロックウェル美術館や、ボストン交響楽団の夏季の活動拠点でもある野外コンサート開催地、タングルウッド音楽センターで文化的体験を。

4. チャールストン サウスカロライナ州

樫の木が並ぶ石畳の道、素晴らしいビーチ、南部のホスピタリティ精神を感じられるチャールストンは、アメリカの最も魅力的な観光地のひとつとなっている。ニューヨーク以外で、いちばんヨギの多い町だとも言われる。

リトリート
(Photo by YJ US)

宿泊:16室あるZero George Streetは歴史的な建造物や馬車小屋がすぐそばにある。

グルメ:この町では心温まる食事に困ることはないだろう。軽食には有名なシェフ、マイク・ラタのオイスター・バーThe Ordinaryがぴったり。

プラクティス:Charleston Power Yogaはこの町のトップ・ティーチャーたちが所属している。冒険心のあるヨギ向け、Charleston Power Yogaで水上オームを唱えたり、Aerial Fitでシルクの布で逆さまになってみるのはいかが?

アクティビティ:マグノリア・プランテーション・アンド・ガーデンズのツアーに参加してアメリカの陰鬱で複雑な歴史に思いをはせて。

5. マーファ テキサス州

チワワ砂漠の高地に位置する、このテキサス西部の小さな町はアーティストとクリエイターのメッカだ。

リトリート
(Photo by YJ US)

宿泊:ファンキーなホテル&キャンプ場El Cosmicoは、ビンテージのトレイラー、サファリテント、モンゴルのゲル、ネイティブアメリカンのスー族のティピーやさまざまなキャンプ場を提供している。

グルメ:Food Sharkは、ビンテージ・フード・トラックで提供する珍しい中東料理で熱烈なファンを獲得している。

プラクティス:The Wellは、ヨガと瞑想のインストラクターのローテーションが特徴で、毎年行われるトランスペコス・フェスティバル・オブ・ミュージック&ラブでのクラスも主催する。

アクティビティ:ミニマル・アートを代表するアーティスト、ドナルド・ジャッドの家をツアーしよう。“The Block ”と呼ばれる、La Mansana de Chinatiで彼の非凡な作品を楽しんでみては。

  • 2
  • /
  • 2

Translated by Shuko Kurokami

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

リトリート
リトリート
リトリート
リトリート
リトリート
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する