日常からエスケープしよう!アメリカ・ヨガ旅行 おすすめ5選

Getty Images

日常からエスケープしよう!アメリカ・ヨガ旅行 おすすめ5選

Dan Wilf
Dan Wilf
2018-03-10

ヨギの憧れ「海外リトリート旅行」。今回は、全米で多くのリトリートをプロデュースしている、yogascapesの共同設立者、ダン・ウィルフさんがオススメする、アメリカでのおすすめヨガ旅行を紹介する。

アメリカで心と体を充電したい?年間50以上ものリトリートを主催する会社yogascapesの共同設立者、ダン・ウィルフがおすすめする、アメリカ国内のヨギに人気のスポット5選を紹介する。

1. モアブ ユタ州

探検家にとってのこのパラダイスがあなたに「今を生きるよう」促してくれるはず。モアブはアメリカを代表する国立公園を周遊するスタート地点にも最適だ。

リトリート
(Photo by YJ US)

宿泊:Under Canvasがアーチーズ国立公園、キャニオンランズ国立公園の入り口からすぐの所でグランピングテントを提供している。

グルメ:Jailhouse Caféは家庭的な朝食でローカルに愛される。ダッチアップルバターでいただくショウガパンケーキをぜひお試しあれ。

プラクティス:Moab Yogaがヨガとピラティスのクラスを開催する。今年モアブで行われるYogascapesリトリートもチェックして。

アクティビティ:アーチーズ国立公園内の約12.6㎞におよぶハードなデビルズ・ガーデン・トレイルに取り組もう。

2. ナパ・バレー カリフォルニア州

この地方はヘルス&ウェルネスよりもカルトワインやスター・シェフなどでよく知られているが、ハイキングやサイクリング、アーサナで日頃の悪い習慣を一掃しよう。―マインドフルネスを動きで表現して。

リトリート
(Photo by YJ US)

宿泊:カリストガにあるSolage resortはヨガとフィットネスのクラスも提供している。ワインカントリーをサイクリングできるよう自転車の貸し出しもある。

グルメ:The Charter Oakでは、レンガの壁と素朴な木のテーブルがおりなす心地よい空間で、薪焼きのファミリースタイルの料理が食べられる。

プラクティス:Yoga Passionはコミュニティのつながりが強く、陰ヨガクンダリーニヴィンヤサ、パワーフローをミックスしたスタイルのヨガを行う。

アクティビティ:セントヘレナのClif Family wineryのテイスティングルームが、食事とワインの組み合わせで締めくくるという、サイクリングツアーを提供している。

Translated by Shuko Kurokami

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

リトリート
リトリート
リトリート
リトリート
リトリート
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する