【簡単筋膜リリース】肩甲骨まわりは柔らかい方がいい!バスタオルで行う「肩甲骨はがし」のやり方

Adobe Stock

【簡単筋膜リリース】肩甲骨まわりは柔らかい方がいい!バスタオルで行う「肩甲骨はがし」のやり方

君嶋瑠里
君嶋瑠里
2021-02-01

あなたは自分の猫背姿勢を気にしたことはありますか?私たち現代人には慢性的な猫背姿勢の人が多く、その原因は私たちの生活環境に猫背を助長させてしまう動作が多いからでもあります。肩の痛み、腰の痛み、膝痛に関与してしまうばかりでなく、メンタルにまで作用し気分までもが落ち込みやすくなってしまいます。そんなデメリットの多い猫背から今後こそ脱却するためのタオルを使った肩甲骨はがしを紹介します!

猫背姿勢はデメリットだらけ?

猫背の人は体が実際には歪んでいるにも関わらず、普段自分自身で猫背になっているという自覚が持ちにくいです。逆に猫背の人が姿勢を正そうとすると、胸を大袈裟に張っているような感覚になってしまい、本来の正しい姿勢の感覚を認識できなくなってしまいます。姿勢は外的要因によって影響を受けやすく、またそれに適応しようと違和感を感じにくくもなってしまうのです。猫背によって引き起こりやすいと言われている障害は以下の7つです。

1.肩や腕が動かしにくくなったり、五十肩など痛みを引き起こす場合もある

2.慢性的な肩こり、首こりに悩まされる

3.胸を張ったり、体を反らす動きが苦手

4.膝痛を感じやすくなる

5.腰痛を感じやすくなる

6.呼吸が浅く、リラックスできない

7.緊張したり、気分が落ち込みやすい

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する