トライアスロンを始めよう!正しい道具選びと基礎知識

PIXTA

トライアスロンを始めよう!正しい道具選びと基礎知識

正しいカロリー摂取や栄養補給を心がける

トライアスロンのレース準備期間中においては、充分なカロリーとバランスのとれた栄養のある食事が重要だ。基本的には通常時よりも200~500㎉ほど多くの食事を摂る必要があり、プロテインは体重×5~6gほど摂り、筋肉の発達と再生を助ける必要がある。少なすぎるカロリーでレースに挑むと、様々な症状に見舞われるので要注意! 低血糖による気力の低下を防ぐために、レース中はスポーツドリンクや、ゼリーなどで補給し、血糖値を一定に保つことが大切。

 

専門家が教えるトライアスロンで気をつけることとは

トライアスロン 初心者 道具
(Photo by PIXTA)

トライアスロンで競い合うということは自分のエネルギーを管理し、最も効果的かつスムーズに前進できる方法を選んでいくということだ。落ち着いた心を持つことで、レースの記録を更新し、レース自体を楽しむことができる。セントルイスにある運動心理学カンパニー、ケイムパフォーマンスコンサルティングのケイム・クリスティン博士によれば、「最近注目が高まっているマインドフルネスにおいて強調されているのは、目的意識、ジャッジしない姿勢、今ここにある意識の3つです。この3つによって、成功の流れにのっている感覚と、成功ゾーンに入った自分の存在に気づくことができます」。どんなスポーツにおいても、意識を最大限まで高めた状態で運動するには、常に体、呼吸、マインドの声を聞くことが重要だ。まず呼吸と体についてだが、トレーニング中には、どの動きの時に、どのくらい呼吸が上がり、いつ呼吸が落ち着くのかに、気づく必要がある。そして、その動きを意図的にスムーズな呼吸で行えるよう努めることが大切だ。次にマインドと体についてだが、様々な運動を行う努力をするたびに揺れ動くマインドと体の状態を正直に見極めること。自分にとって適切な練習量やペース、チャレンジレベルを選ぶように心掛ける。キーポイントは、自分の限界とリラックスの間にある境界線を知ることだ。

 

トライアスロンコーチであるセージ・ラントゥリーが開発した、トレーニングにも役立つヨガポーズについてはこちらの記事をチェックしよう。

  • 2
  • /
  • 2

Photos by Joe Hancock
Model by Katie Armstrong
Stylist by Emily Choi
Hair&make-up by Bre Ortola
Translated by Joy Yu Natsume
yoga Journal日本版Vol.37掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

トライアスロン 初心者 道具
トライアスロン 初心者 道具
トライアスロン 初心者 道具
トライアスロン 初心者 道具
トライアスロン 初心者 道具
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する