ヒーリングの効果を最大限に高める4つの行動

PIXTA

ヒーリングの効果を最大限に高める4つの行動

MEGHAN RABBITT
MEGHAN RABBITT
2017-10-29

鍼やアロマセラピー、指圧、レイキといった代替医療(ヒーリング)。これらの効果を最大限に得たいなら、意識しておきたいことがある。アメリカ・カリフォルニア州の医学博士に話を聞いた。

どの治療法を選んだとしても、その恩恵を最大限に生かし、最高の結果を得るにはいくつかのポイントがあると、カリフォルニア州セバストポリの医学博士で内科医、ヨガティーチャーのゲイル・ドゥビンスキーは言う。

プライマリ・ケアをする施術者を見つける

ヒーリングの効果を最大限に高める方法
(Photo by PIXTA)

ドゥビンスキー博士によれば、これは慢性的、あるいは複雑な問題を抱えているなら、特に大切なことだ、と言う。「プライマリ・ケアをする施術者は、何に効果があり、何に効果がないのかを分析するサポートをしてくれ、必要であれば調整をしてくれます。プライマリ・ケアのない状態は、シェフのいない厨房にコックだけがたくさんいるような状態です」。

ライフスタイルを変えて治療をサポートする

ヒーリングの効果を最大限に高める4つのポイント
(Photo by PIXTA)

もし、自分にぴったり合うセラピーを見つけられたとしても、食事や運動などの習慣、ストレスをどんなふうに扱っているかを見直すことでその治療を補完しよう。こうすることで効果の持続性が高くなる。

一度にいくつものセラピーを受けない

ヒーリングの効果を最大限に高める4つのポイント
(Photo by PIXTA)

毎週4つ~ 5つの治療を受けていたとしたら、どれに効果があると分かるだろうか? 「もし患者さんがそんなことをしていたら、体がその効果を得るだけの充分な時間を取っていないのではないかということも心配です」。

定期的に振り返る

ヒーリングの効果を最大限に高める4つのポイント
(Photo by PIXTA)

自分をととのえるのに、そのセラピーが役立っているかどうかを自分に聞いてみることは大事なことだ。もし答えがノーだった場合、頻度を減らしてもいいし、行くのをやめてもいい。

 

Translated by Mami Larch
yoga Journal2016/4/5月号掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヒーリングの効果を最大限に高める4つのポイント
ヒーリングの効果を最大限に高める4つのポイント
ヒーリングの効果を最大限に高める4つのポイント
ヒーリングの効果を最大限に高める方法
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する