「体をほぐすと心もやわらかく」吉川ひなのさんのハッピーオーラの秘密

SATOSHI KURONUMA(AOSORA)

「体をほぐすと心もやわらかく」吉川ひなのさんのハッピーオーラの秘密

朗らかな表情が、一瞬にして周囲を明るく華やかにする吉川ひなのさん。秘密は、体をやわらかく、気持ちを穏やかに保つストレッチを中心としたセルフプラクティスにありました。ハッピーオーラを放つ、ひなのさん流の工夫を教えていただきました!

ヨガに向かう集中力を高めてくれるストレッチ

しなやかに左右の脚を伸ばし、笑顔で開脚前屈のポーズを決めるひなのさん。いつでも伸びやかな動きができるように日々、自分の体と向き合い、柔軟な体をキープすることを心掛けているそう。「その日の気分やタイミングで、自己流のストレッチを行っています。まわりの人が見たら『何をしているんだろう?』って、思うような変わった動きかもしれませんが(笑)、体の声を聞きながら自由に動いています」

吉川ひなのさんハッピーオーラのヒミツ
(Photo by SATOSHI KURONUMA)

体をやわらかくほぐすことは、穏やかな心で過ごすためのメンタルケアでもあります。「体と心は、すごく密接に関係していると思うんです。自分の中でどこか構えていたり、不安に思うことがあったり、頑張らなきゃって、力が入りすぎていると、いつもより体が硬く感じます。そういうときは頭で考えて思考を巡らせると、体も心も、考え方も、どんどん凝り固まっていくので、私はまず、体をほぐします。体の緊張がとれると呼吸が深まり、リラックスできるので、気持ちも自然とやわらかくなりますね」
ハワイに移住してから、時間に余裕が持てるようになったというひなのさん。その時間を利用して、ヨガを始める前の準備に、ストレッチを行うことも多いそう。「ストレッチをしてからヨガに向かうと集中力が高まります。動きやすさはもちろんですが、ヨガマットにのったとき、スッと自分自身と向き合うことができ、スタートから気持ちよくポーズをとることができます。ストレッチは、イタ気持ちいいところで5分キープ。深い呼吸とともに、体をじっくり伸ばすことを意識しています」

ポーズに挑戦することで自分自身を知る

「ヨガジャーナルVol.53」の表紙で披露してくれた前後開脚。実は苦手なポーズだったそう。「昔から、前後開脚は無理って思い込んでいました。でも、柳本和也先生の指導でできました! すごくうれしかったのですが、同時に、こんなに脚を伸ばせるのに今まで挑戦しなかったことが勿体なくて。今日教わったストレッチを練習して、前後開脚を得意なポーズにしたいです。ポーズに挑戦することは、今までの自分を知り、新たな自分に気づくことだと思います。終わりなきヨガの挑戦をこれからも続け、自分自身をレベルアップさせていきたいです」

Profile・吉川ひなのさん

モデル、タレント。ファッションアイコンとして数々の雑誌の表紙を飾る傍ら、ウェディングドレスのプロデュースなどマルチに活躍中。現在ハワイに拠点を移し、自身が実践・提案するオーガニックライフも注目を集める。

※このインタビューは2017年5月20日に発売された「ヨガジャーナル日本版」に掲載されたものです。

Photos by Satoshi Kuronuma(aosora)
Styling by Yurika Suzuki(elma)
Hair&make-up by Makoto Saito(Lila)
Text by Minaki Noguchi
Pose instruction by Kazuya Yanagimoto
yoga Journal日本版Vol.53掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

吉川ひなのさんハッピーオーラのヒミツ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する