マインドフルネスがビジネスマンを魅了する理由

PIXTA

マインドフルネスがビジネスマンを魅了する理由

「忙しい自分」「忙しい今」を見つめることが瞑想のスタート

心のざわつきや緊張、それに加えてタイトなスケジュール。私たちの多くは、これらを瞑想をするときの克服しがたい障害のように感じる。でも専門家たちは、実は忙しくめぐる考えに焦点をあてるのは、瞑想の完璧なスタート地点になるという。「集中するためにもがくことは、どのように感情をコントロールするかを学ぶプロセスと無の感覚を統合し、今この瞬間にい続ける助けになります」と言うのはノースカロライナ州ウィンストン・セーラムにあるウェイクフォレスト医療専門学校でマインドフルネス瞑想を研究する認識神経科学者フェデル・ゼイダン博士。「それは、気づきを深めるためのすべてです」
そしてもし、あなたが瞑想の世界に片足をつっこんでいるなら、気づきは始まりにすぎないことを知っているはずだ。「潜在意識には多くの層がある。そして、それらの層に入り込むことは深い瞑想のもっとも刺激的な面の1つです」とマダブ・ゴヤール医学博士。メリーランド州ボルチモアにあるジョン・ホプキンス医学学校の一般内科学部の准教授で瞑想と健康について研究している。瞑想に時間を使えば使うほど、洞察力や智慧が増す、と自らも瞑想を熱心に行うゴヤール博士は言う。

Translated by Mami Larch
yoga Jouranal日本版Vol.41掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

マインドフルネス ビジネスマン
マインドフルネス ビジネスマン 瞑想 安楽座
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する