体をゆるめながら燃焼効率のいい体に。インナーマッスルを強化する16のポーズ

PIXTA

体を伸ばしながら燃焼効率のいい体に。インナーマッスルを強化する16のポーズ

TIAS LITTLE
TIAS LITTLE
2018-02-06

1.側屈の準備

インナーマッスルを鍛える16のポーズ
(Photo by RICK CUMMINGS)

手を組んで頭の後ろに置く。左の肘を頭側の壁に向かって動かし、右の肘を尻のほうへ向かって回転させる。両肘は床につけておき、左かかとは前に押し出す。左右交互に6回ずつ行い、深く呼吸をする。

2.足を組み、体をねじる

インナーマッスルを鍛える16のポーズ
(Photo by RICK CUMMINGS)

左膝を右膝の上に重ね、息を吸いながら両膝を左側に倒す。重力で膝が下に降りていくままにする。顔を左に向け、息を吐いてまっすぐに戻る。3回行い、顔を右に向けてさらに3回。反対側も同様に行う。

3.体を前に伸ばして倒す

インナーマッスルを鍛える16のポーズ
(Photo by RICK CUMMINGS)

膝を腰幅に開き、体を前に伸ばすようにして倒す。右腹部を右側に移動させて胴体を右膝にのせる。体側の深い伸びを感じるために、骨盤の安定性を保つこと。2分間キープして反対側も同様に行う。

4.足を組んで前屈する

インナーマッスルを鍛える16のポーズ
(Photo by RICK CUMMINGS)

ゆっくりと上体を起こし、脚を交差させて、それぞれ反対側の膝の下に入れる。右膝に向かって前屈し、上体を伸ばす。左の脇腹と尻に呼吸を送り、2分間キープする。反対側も同様に行う。

5.下向きの犬のポーズ

インナーマッスルを鍛える16のポーズ
(Photo by RICK CUMMINGS)

上体を起こし、ステップバックして下向きの犬のポーズになる。足幅をマットの幅と同じくらいまで広げる。背骨を前に伸ばし、脚は後ろに引く。体の両サイドを均等に伸ばし2分間キープする。

6.体を伸ばし、横に倒す

インナーマッスルを鍛える16のポーズ
(Photo by RICK CUMMINGS)

足を前に出し、立ち上がる。ブロックを太腿の間にはさみ、両腕を上に伸ばす。左手首をつかみ、右に体を倒して左体側を伸ばす。ブロックを太腿同士で強く押し合い、2分間キープし、反対側も同様に行う。

Translated by Mami Larch
yoga Journal日本版Vol.37掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
インナーマッスルを鍛える16のポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する