「人気のダイエット法で失敗…」よくある勘違いと体型を美しく保つための方法とは

Adobe Stock

「人気のダイエット法で失敗…」よくある勘違いと体型を美しく保つための方法とは

君嶋瑠里
君嶋瑠里
2020-07-14

これまでさまざまなダイエット法が話題になりましたが「どれも長続きしなかった」「結局痩せられなかった」という人も多いと思います。今回はダイエットの基本に立ち返り、食事や運動のアプローチに対して大事なことと、長続きさせるための方法ついて紹介します。

ダイエットする上で一番大切なこととは

食事のカロリーを調整し、摂りすぎないよう制限するのはダイエットをやるうえで一番肝心です。その理由は運動でカロリーを消費するのはかなりの労力が必要なのに対し、食事のカロリーであれば調整することで太るのを防げるからです。脂肪燃焼のために日ごろから運動しているのにもかかわらずなかなか痩せないという人の場合、それは多くの原因として食事の管理ができておらず、摂取カロリーが消費カロリーを上回るため起こります。

食事制限で陥りやすい失敗

食事へのアプローチ方法は長年さまざまなものが世に出ていましたが、一時期流行ったものではキャベツダイエットやりんごダイエット、ここ最近では糖質を極力控えた糖質制限ダイエットもブームになりました。ところが、多くの人がブームに乗ったダイエット法を試してみても結局長続きせず、かえって暴飲暴食してしまったり、リバウンドしてしまったりというパターンに陥っています。

食事制限が失敗する原因

食事を「我慢」することは途中で挫折しやすく、なかなか長続きしません。また食事の制限に期間を設けて行うのも、再び元の食生活に戻れば体型は太りはじめます。ダイエットに食事の管理は必須ですが、極端なカロリー制限や栄養の制限はむしろエネルギー不足や栄養不足に陥り、日常生活に影響を及ぼしかねません。体も栄養を欲するため、我慢の限界を越えると当然また食べてしまうことに…。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する