骨盤のゆがみを解消して下半身をデトックス!股関節を開く16のシークエンス

PIXTA

骨盤のゆがみを解消して下半身をデトックス!股関節を開く16のシークエンス

BARON BAPTISTE
BARON BAPTISTE
2018-01-29

股関節を開くことで股関節の可動性を高めてヨガのポーズをより深めることができるほか、骨盤のゆがみを矯正したり、腰痛にアプローチしたりといった嬉しい効果も期待できる。また、太ももの付け根にはリンパが流れているため、股関節を開くことによってデトックス効果も期待できるのだ。股関節を開いて柔軟にするための16のシークエンスを紹介する。上級者向けのポーズも多いが、ビギナーは無理をせず、できるポーズからチャレンジしてみてほしい。

股関節を開くプラクティスでは、腰の外側だけに焦点をあてることがよくある。しかし、股関節は球状関節のため、さまざまな方向へ動く。このシークエンスは、腰の内側、外側、前面、背面といった股関節全体を開いて強くする。

プラクティスをおこなうときのポイント

筋肉をストレッチしすぎたり、関節をリラックスさせすぎたりしないこと。それぞれの筋肉を中心に向かって抱えるようにイメージしながら行おう。そして、自分の内側にあるものを解放することに意識を向けている間、積極的に筋肉を働かせるようにしよう。

太陽礼拝をおこなってから始めるのがおすすめ

太陽礼拝AとBを3ラウンドずつ行う。このシークエンスに取り組むときは、急がないように気をつけよう。このシークエンスを何度も繰り返し、成長することに専念することで、股関節が開くようになるのだ。それぞれのポーズは5〜8呼吸ホールドしよう。

Model by Tom Lee
translation by Rino Oguchi
yoga Journal日本版Vol.29掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
骨盤や腰のゆがみを解消して下半身をデトックスしよう。股関節を開く16のシークエンス
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する