ヨガは高血圧に効く?

DEBRA MCCLINTON

ヨガは高血圧に効く?

CAROL KRUCOFF
CAROL KRUCOFF
2017-10-28

ペンシルベニア大学の医学部の研究者たちによる、ヨガと高血圧の関係性についてのレポートを紹介。血圧を下げるのにおすすめのポーズもあわせてチェックしてみよう。

高血圧や、そのリスクがある場合、ヨガのポーズや呼吸、瞑想は、自分でできるケアとしてとてもいいツールだ。短期的に血圧を上げ、長期的には様々な病気のもとになるであろうストレスを、ヨガが効果的に軽減し、血圧を下げるという研究結果もある。
高血圧と診断された場合、医者はフルーツや野菜中心で塩分控えめの食事に切り替え、有酸素運動を日常的に行うことを推奨するものだ。ペンシルベニア大学の医学部の研究者たちは、ヨガに期待できる様々な効果を示す研究に続き、現在、ヨガとその他のライフスタイルがどれだけ高血圧に関係があるかの大規模な研究を行っている。
非常に活発な性格で、常にいくつもの活動を同時に行っているような人の場合、体をゆるめることが最も治癒的なプラクティスになる。しかし、だからといって、ヴィンヤサヨガのクラスに出ないほうがいいということではない。アクティブなプラクティスを行ったら、次の日は静かに、特に心身を鎮める前屈を含む、ゆったりとした深い呼吸のプラクティスを交互に行ってみよう。
ここで紹介するリストラティブポーズを行い、心身をゆだねてみよう。タイマーをセットして、1つのポーズにつき最低5~10分このリラックスポーズを行う。練習を続けるうちに、緊張をゆるめ、呼吸をゆったりとさせ、マインドのおしゃべりを鎮めることがだんだんとできるようになる。

深い睡眠は血圧を安定させる

医療研究者たちは、質のいい睡眠がもたらす様々な効果を発見してきた。最近の研究では、日常的に深い睡眠をとっている人は、浅く断続的な睡眠の人に比べて、高血圧になりにくいということが分かっている。

Model by Andrea Ferrett
Styling by Lyn Heineken
Hair&make-up by Chris McDonald
Translated by Mami Larch
yoga Journal日本版Vol.38掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ヨガは高血圧に効く?
ヨガは高血圧に効く?
ヨガは高血圧に効く?
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する