キレイを内側から保つために。積極的に食べたい栄養豊富な5つの食材

PIXTA

キレイを内側から保つために。積極的に食べたい栄養豊富な5つの食材

MATTHEW KADEY
MATTHEW KADEY
2018-01-31

誰しも、健康なまま年を重ねたいもの。そのためには、毎日の食事がとても大切だ。定期的に摂取したい栄養豊富な植物を5つご紹介。がんや心臓病などのリスクを減らすなど嬉しい効果が期待できるものも。

パワフルな植物からパワーをもらおう!

料理はもちろん、ナッツやチアシード、ブルーベリーは、おやつに取り入れても。スムージーに加えてもいい。毎日でも摂りたい栄養素が含まれている植物ばかりなので、ぜひチェックしてみて!

キレイを内側から保つために。積極的に食べたい栄養豊富な5つの食材
(photo by ERIN KUNKEL)

キヌア

タンパク質のほかに、糖尿病のリスクを減らすといわれるマグネシウム含有率も高い。キヌアに豊富に含まれている抗酸化物質は、ガンや心臓病の危険性を減らす。

ブルーベリー

豊富に含まれている抗酸化物質は、ガンの予防に効果があるといわれている。ブルーベリーに含まれているアントシアニンは、脳の働きを活性化させ、記憶力や認知機能を向上させる。

アーモンド

アーモンドに豊富に含まれている不飽和脂肪酸は、心臓病の発生を防ぐ作用が。アーモンドに豊富に含まれているビタミンEは、免疫システムをサポートし、ガンを予防する働きがある。

チアシード

チアシードには、繊維質とALA(5-アミノレブリン酸)、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれている。魚から摂取できる、エイコサペンタエン酸(オメガ3脂肪酸のひとつで、心臓を健康に保つ)を体内で産生するのを助ける。

ケール

ケールに含まれる抗酸化物質などの植物性化学物質は、免疫力をアップし、ガンを防ぐといわれている。骨を健康に保つといわれるビタミンAとKを摂取するのに、もっとも適した食物のひとつである。

Translated by Rino Oguchi
yoga Journal日本版Vol.29掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

キレイを内側から保つために。積極的に食べたい栄養豊富な5つの食材
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する