骨盤底筋を鍛える、マタニティヨガの6つのポーズ

YJ US

骨盤底筋を鍛える、マタニティヨガの6つのポーズ

KARLY TREACY
KARLY TREACY
2018-01-26

ブロックを使った下向き犬のポーズ

妊娠によいポーズ

猫のポーズから、ブロックをすねに挟んだまま足の指を折り返し、膝とお尻を上げて下向き犬のポーズへ。かかとを地面に押し付け、坐骨を膝の裏側にわずかに近づけるように。ブロックをすねから上へ引きあげるイメージで。この3つの動きは骨盤底筋と内股筋を目覚めさせてくれる。足の小指側が膝の外側に向かって持ち上がっているか足元をしっかり確認して。6〜8呼吸キープ。

 

ブロックを使った膝をついたプランクポーズ

妊娠によいポーズ

下向き犬のポーズからプランクポーズに向かい膝を地面に下ろす。坐骨を膝の裏側に近づけるようにして、内くるぶしがブロックにくっつくよう両すねの外側から押すように力を入れる。2~3呼吸キープする。

 

ブロックを使った膝をついたチャトランガ

妊娠によいポーズ

膝をついたプランクから、息を吐いて両肩を後ろに引き、できるだけ肘を曲げる。(体を丸めない、体の位置を肘より低くすること)息を吸って両腕を押し上げプランク、吐いて下向き犬のポーズへ。

 

ブロックを使ったターダーサナ

妊娠によいポーズ

足を腰幅か少し広め、自分が心地よいと感じる程度に開いて立つ。ブロックをすねとくるぶしの内側に挟む。足の幅によりブロックの位置を調節する必要があるだろう。ブロックを抱え込み、足で体重を感じよう。バランスを取りながら左足から右足へ、拇指球からかかとへ、体重を移動できるだろうか。そうすれば体の中心が見つかる。坐骨を膝の裏側のほうへ長く伸ばし、ブロックを足で持ち上げるようにして、大地に根づく両足と反発する力を感じよう。息を吸って背骨を長くし、頭長を天に向けて。両腕を外側に回し、腕の内側と両手のひらを向い合せにして、鎖骨を大きく広げよう。このままゆったりと流れるように6~8呼吸キープする。

  • 2
  • /
  • 2

Translated by Shuko Kurokami

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

妊娠によいポーズ
妊娠によいポーズ
妊娠によいポーズ
妊娠によいポーズ
妊娠によいポーズ
妊娠によいポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する