集中力やモチベーションアップに。仕事のパフォーマンスを向上させる香り3選

PIXTA

集中力やモチベーションアップに。仕事のパフォーマンスを向上させる香り3選

YJ EDITOR
YJ EDITOR
2018-01-17

「ラベンダーの香りを嗅ぐと落ち着く」といった精神的なものから「グレープフルーツの香りを嗅ぐと代謝が上がる」といったものまで、香りのもたらす影響は大きい。そこで、やる気が出ない日や集中力が散漫な日におすすめの「仕事のパフォーマンスを高める香り」をご紹介。オフィスにアロマオイルを常備してみては。

やる気を高めるペパーミント

仕事のパフォーマンスを向上させる香り3選
(Photo by PIXTA)

心身を活性化させる働きがあるペパーミントオイル。マッサージオイルに数滴加えてもいいし、アロマディフューザーで香りを楽しむのもいい。ただし、そのまま肌につけるととても冷たく感じられるので、必ず薄めてから使おう。

集中力を高めるベチバー

仕事のパフォーマンスを向上させる香り3選
(Photo by PIXTA)

多年生植物のベチバーの根から抽出したベチバーオイル。最近の研究では、ベチバーの香りは集中力や記憶力を高めるのに役立つことが示された。注意散漫なときは、こめかみや首のつけ根にベチバーオイルを軽くつけてみよう。

ストレスを和らげるラベンダー

仕事のパフォーマンスを向上させる香り3選
(Photo by PIXTA)

ラベンダーは大脳辺縁系( 自律神経機能を司る部分)に働きかけ、感情や行動、呼吸を安定させ、ストレスを和らげる働きがある。寝る前にラベンダーオイルを数滴たらしたお風呂に入り、ゆっくり呼吸すると、リラックスできる。

yoga Journal日本版Vol.35掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

仕事のパフォーマンスを向上させる香り3選
仕事のパフォーマンスを向上させる香り3選
仕事のパフォーマンスを向上させる香り3選
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する