お腹まわりや下半身の悩みを解決!体型別・ウェアの選び方

ASHLEY DAVIS TILLY

リンゴ型、洋梨型etc.ぽっちゃり体型別ヨガウェアの選び方|海外のぽっちゃりヨギに学ぶ

JEAN WEISS
JEAN WEISS
2017-10-23

ひょうたん型ボディ:ウエストラインを引き立たせるラインのウェアがおすすめ

豊満なバストとヒップ、くびれたウエストが特徴のひょうたん型ボディ。マイトリヨガセンター(www.yogamaitricenter.com)のヨガ講師であるパリス・ラトカは、豊満な体を恥ずかしく感じ、スリムに見せようとしていた。「でも今は、自分の体に自信があります」と木のポーズをするラトカは、幸せに満ちており“今、ここ”にグラウンディングしている。「この体は私を表す一部です。体そのものを変えられる食事やエクササイズなんてないし、もし変えることができたとしても、変わりたいとは思わないのです」

アメリカのヨガ講師に学ぶ!体型別・魅力を引き出すウェアの選び方
(Photo by ASHLEY DAVIS TILLY)

トップスの選び方

くびれたウエストを見せるために、体にフィットするデザインを選ぼう。肩幅が広い場合は、肩のラインを分断してくれる、肩の部分が幅広のタンクトップにし、肩紐の細いキャミソールや普通のTシャツは避けること。オーバーサイズなものやルーズなラインのトップスは、美しい体の曲線やウエストラインを隠してしまう。ストラップの太いフルカップブラもよい。

ボトムスの選び方
下半身をホールドし、ウエストラインを引き立たせるレギンスがおすすめ。丈や、色、柄については、どんなものでもOK。

 

ずんどうボディ:曲線美を作り出すカットラインのウェアを!

ヨガポッド(www.yogapodcommunity.com)でインストラクターを務めるトーリー・ニューマンは、ウエストのくびれを作って強調するためにハードなワークアウトをしていたこともあった。でも今は、体のラインがくっきり見えるタイトシルエットなウェアを着るのが好きだという。「私の体は曲線的ではなくたくましいけれど、それでいいんです」とニューマン。とても力強いハンドスタンドを披露してくれた。

アメリカのヨガ講師に学ぶ!体型別・魅力を引き出すウェアの選び方
(Photo by ASHLEY DAVIS TILLY)

トップスの選び方

体にフィットするタンクトップやブラトップで、胸の谷間を強調するスウィートハートネックライン(ハート形に切り込みが入った襟元)のものや、胸元が深く開いたものなら曲線美が生まれやすい。また、ずんどうタイプの人は、Vネックやスポーツブラが見えるようにカットアウトしたルーズフィットなタンクトップも似合う。

ボトムスの選び方

カプリパンツなど、どんな丈のパンツでも着こなせるのがずんどうボディの特長。メッシュ素材やプリントを使ったものなどもトライしてみよう。

Styling by Emily Choi
Hair&make-up by Bre Ortola(Alchemy)
Translated by Mami Larch
yoga Jounal日本版 Vol.38掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アメリカのヨガ講師に学ぶ!体型別・魅力を引き出すウェアの選び方
アメリカのヨガ講師に学ぶ!体型別・魅力を引き出すウェアの選び方
アメリカのヨガ講師に学ぶ!体型別・魅力を引き出すウェアの選び方
体型別・魅力を引き出すウェアの選び方
体型別・魅力を引き出すウェアの選び方
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する