お腹まわりや下半身の悩みを解決!体型別・ウェアの選び方

ASHLEY DAVIS TILLY

お腹まわりや下半身の悩みを解決!体型別・ウェアの選び方

JEAN WEISS
JEAN WEISS
2017-10-23

体型に自信がなくてヨガウェア選びに困っている…という人必見! アメリカのヨガ講師たちは、自分たちのちょっとふくよかな体型を愛し、コンプレックスを逆手にとって「似合うウェア」選びを楽しんでいる。今回は、アメリカで活躍する5人のヨガティーチャーたちに、体型別にウェア選びのポイントを教えてもらった。 

ヨガはパーフェクトボディを作るためのものではない。しかし、そうはいっても、容姿への不安や悩みは心の中で大きくなって、ジャッジをしないでいることやマインドフルネスでいることができなくなり、素晴らしいヨガの練習をハイジャックしてしまうものだ。でも、これからは自分の体に対してネガティブなことを言うのをやめてみよう。なぜなら、どんな容姿をしていようとも、マットの上では自信に満ちて、力強く、そして、そう、美しくいられるのだ。この特集では、スタイリストでヨガインストラクターのキャロライン・ゴゴラックと、人気トレーナーでスポーツウェアメーカーCarbon38.comの共同設立者であるワーナー・ジョンソンにヨガウェアのスタイリングをしてもらった。モデルになったのは、コロラド州でヨガインストラクターをしている異なるボディタイプの5人の女性たち。ここで紹介するボディタイプごとのトップスとボトムスの選び方のコツを知れば、買い物やヨガクラスでウェアを着るときの恐怖感のようなものがなくなるだろう。さらに、読者からのスタイリングに関する質問にも答えてもらった。さあ、自分の体の力強さと魅力に誇りを持とう。

あなたの体型はどのタイプ? 体型別の特徴をチェックしてみよう

・ひょうたん型ボディの特徴

バストやヒップは豊満で、ウエストはくびれている。

・ずんどう型ボディの特徴

肩からウエスト、ヒップにかけて、ほぼ同じ幅。

・リンゴ型ボディの特徴

ふくよかなバストと上半身に対し、腰&脚が細め。

・洋梨型ボディの特徴

腰や太腿よりも肩幅が狭い。

・逆三角形ボディ

ボディやウエスト、ヒップに対して肩幅が広い。

Styling by Emily Choi
Hair&make-up by Bre Ortola(Alchemy)
Translated by Mami Larch
yoga Jounal日本版 Vol.38掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アメリカのヨガ講師に学ぶ!体型別・魅力を引き出すウェアの選び方
アメリカのヨガ講師に学ぶ!体型別・魅力を引き出すウェアの選び方
アメリカのヨガ講師に学ぶ!体型別・魅力を引き出すウェアの選び方
体型別・魅力を引き出すウェアの選び方
体型別・魅力を引き出すウェアの選び方
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する