遊ぶようにヨガしよう!親子ヨガにおすすめのポーズ8つ

Photo by JULIA VANDENOEVER

遊ぶようにヨガしよう!親子ヨガにおすすめのポーズ8つ

JESSIE LUCIER
JESSIE LUCIER
2018-01-21

3.弓を射る愛の戦士

マットの前のほうに立ち、左足を後ろに置く。左かかとと左足の小指側がマットの後ろの縁と平行になるようにする。右膝を右かかとの上にくるように曲げる。息を吸いながら腕を大きく広げる。息を吐きながら左手を右手のほうへと回し、弓を引くように左肘を曲げる。

遊ぶようにヨガしよう
(Photo by JULIA VANDENOEVER)

次の吸う息では、ポーズをキープしながら、愛する人を思い浮かべる。その人の名前を口に出してみてもいい。息を吐きながら、右腕を引き上げ、左肘を下に傾け、愛のメッセージとともに矢を天に向かって放つ。

遊ぶようにヨガしよう
(Photo by JULIA VANDENOEVER)

反対側も同様に行う。
このポーズは、愛する人すべてを想い、あるいは、今あなたの愛を必要としている人ひとりを想い、子どものように自分の愛を自由にシェアするために行おう。

4.大きな飛行機

足を腰幅に開き、マットの前のほうに立つ。息を吸いながら右脚に体重をのせる。へそは引き入れ、両腕を飛行機の翼のように体側で伸ばす。息を吐きながら前を見つめ、上体を前に傾け始める。左足を床から離し、後ろへ持ち上げる。

遊ぶようにヨガしよう
(Photo by JULIA VANDENOEVER)

5呼吸キープし、反対側も同様に行う。
次の冒険ではどこに行きたいかを想像してみよう。もしも墜落したら、人生においてはしゃっくりをするように、旅の途中では小さなつまずきに過ぎないこと、もとに戻って、また挑戦できることを思い出そう。

5.支え合う木

ペアになる人と隣り合い、マットの前のほうに足を腰幅にして立つ。息を吸いながら手のひらを外側に押し出し、相手の手と合わせる。息を吐きながら右足を大地に押し、足裏から根が育っていくイメージをする。次の吸う息で、左足を右脚の内側につける。膝より上でも下でもいい。

遊ぶようにヨガしよう
(Photo by JULIA VANDENOEVER)

深く5呼吸キープする。ペアの相手と大地のサポートを感じよう。そして、ひとりで行うときに比べてペアでするほうがよりやりやすいことに気づこう。ひとりでプラクティスをするときは、壁をサポートに使う。反対側も同様に行う。
壁を使っているときも、相手の手を使っているときも、いつでも遊びの追求を助けてくれる存在があることを思い出そう。そして、自分ひとりですべてをする必要がないことを思い出そう。仲間に助けを求めてもいいのだ。

Photos by Julia Vandenoever
Model by Noah Ciel-Tilton
Styling by Tina Gill
Hair&make-up by Beth Walker
Teaching by Christen Bakken
Translated by Mami Larch
yoga Journal日本版掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

遊ぶようにヨガしよう
遊ぶようにヨガしよう
遊ぶようにヨガしよう
遊ぶようにヨガしよう
遊ぶようにヨガしよう
遊ぶようにヨガしよう
遊ぶようにヨガしよう
遊ぶようにヨガしよう
遊ぶようにヨガしよう
遊ぶようにヨガしよう
遊ぶようにヨガしよう
遊ぶようにヨガしよう
遊ぶようにヨガしよう
遊ぶようにヨガしよう
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する