カリスマヨガ指導者が実践!直感力を高める4つのポーズ

DAVID MARTINEZ

カリスマヨガ指導者が実践!直感力を高める4つのポーズ

YJ EDITOR
YJ EDITOR
2018-01-06

ストラーラヨガの創始者で「ヨガ界の反逆児」と呼ばれるタラ・スタイルズ。「直観は内なる声であり、正しい選択ができる」と話す彼女は、ヨガや瞑想を通して自らの直観力を高めてきた。心と体を魂に向かって開き、直観力を高めるシンプルな4つのポーズを紹介する。

1.ローランジ

直観力を高めるポーズ
(Photo by DAVID MARTINEZ)

両足を少し離して立つ。膝を柔らかくして、右足を後ろにステップバック。尻を低く下げる。安定させるため、足指をマットにしっかりつける。前脚の膝裏をゆっくりとマットのほうへ沈めながら、両手を前の太腿の上へ置き、上体を上へ引き上げる。前脚の膝がつま先より前に出ないようにする。肩をリラックスさせて背中のほうへ下げる。長く深い呼吸を5回行う。

2.ランナーストレッチ

直感力を高める4つのポーズ
(Photo by DAVID MARTINEZ)

1のローランジから両手を後ろに引いてマットに下ろす。後ろのつま先を立てて、尻を後ろのかかとのほうへ下ろす。上体は前脚の上でリラックス。体を揺らしながら、心地のいいところに体を動かしてホールド。その場所で5回、深くて長い呼吸をする。

3. 片脚の前屈

直感力を高める4つのポーズ
(Photo by DAVID MARTINEZ)

前脚の足指をマットにつけて尻を持ち上げ、脚をまっすぐにする。膝は柔らかくしておく。背骨を長く伸ばし、上体を前脚のほうに向かって倒す。体を揺らして心地のいい場所へ。深く長い呼吸を5回行う。

 

4.スプリット

直感力を高める4つのポーズ
(Photo by DAVID MARTINEZ)

1のローランジに戻り、2のランナーストレッチをもう一度行う。前足のかかとを前に押し出し、後ろ脚がまっすぐになっていくのを見守る。心地よく体が開き、深くゆったりとした呼吸ができる場所を見つける。写真のようなポーズを目指して無理をする必要はない。脚を開いていくときに痛みやつっぱりを感じたら、尻を後ろに引いて持ち上げて快適な場所へ動かす。頭、首、肩はリラックス。吸う息が深くなり、吐く息が少し長くなるようにする。深く長い呼吸を10回して、反対側も同様に。

 

 

Photos by David Martinez
Styling by Emily Choi
Hair&make-up by Gregg Hubbard
Translated by Mami Larch
yoga Journal日本版Vol.37掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

直観力を高めるポーズ
直感力を高める4つのポーズ
直感力を高める4つのポーズ
直感力を高める4つのポーズ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する