ハワイでヨガ×環境保全|美しい海を守るビーチクリーン体験レポート

Photo by Saori Teraoka

ハワイでヨガ×環境保全|美しい海を守るビーチクリーン体験レポート

寺岡早織
寺岡早織
2019-09-02

ビーチクリーン活動スタート!

今回の参加者はインストラクターのYukaさんを入れて総勢8名。開始は17時過ぎで、太陽は少しずつ傾きかけてはいましたが、まだまだ日差しがギラギラで暑いビーチ。観光客もたくさんビーチを楽しんでいました。

8人が散り散りになってビーチのゴミを拾い始めます。ビーチをざっと眺めると、一面白い砂浜であまりゴミが落ちてなさそうに見えます。そんなにゴミが集められるのかと半信半疑で始めましたが、いざ拾い始めてみると思った以上にたくさんゴミがありました。
 

ビーチクリーン
砂に埋もれたゴミもたくさん

一番多かったのはタバコでした。さらにはティッシュなどの紙ゴミ、プラスチックのストロー、ドリンクカップ、ペットボトルのキャップ、スナック菓子のパッケージ、ゴーグル…など様々なゴミが散乱しています。砂に埋もれたりしてよく見ないと見つけられないようなゴミもありました。

私はハワイ在住の友人と一緒に参加したのですが、おしゃべりをしながらゲーム感覚で拾っているうちにだんだんと夢中になり始めました。

途中、通りがかる人から「Thank you!」と声を掛けられたりすることもあり「人の役に立っているんだな」と実感することができます。

ビーチクリーン
全員が30分ほどかけて集めたゴミの量がこちらです!

たったの30分で、普通の大きさのゴミ袋がいっぱいになるくらいまで集まりました。

これらの全てのゴミが意図的に捨てられたものではないかも知れません。ビーチでくつろいでいるうちに風に飛ばされてしまったり、意図せず落としてしまったり…様々な理由があるかも知れませ。しかし、これらのゴミを海洋生物がエサと間違えて飲んで窒息死してしまったり、カメやクジラの胃の中からプラスチックゴミが大量に出てきたというニュースを思い出さずにはいられませんでした。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ビーチクリーン
ビーチクリーン
Sunset yoga
クッキー
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する