魚のポーズの苦手克服法|硬い・初心者・柔らかすぎ…タイプ別に学ぼう

Nobuhiro Miyoshi (RELATION)

魚のポーズの苦手克服法|硬い・初心者・柔らかすぎ…タイプ別に学ぼう

ポーズを気持ちよくキープしたいのになんだか苦しくてぎこちない…最初は誰もが感じるそんな「ヨガの壁」を乗り越えませんか? 硬い・柔らかすぎる・初心者の3つのタイプ別に、攻略方法をご紹介します。今回のテーマは、「魚のポーズ」。

魚のポーズの硬い・柔らかすぎ・初心者…3タイプ別攻略法

魚のポーズのポイント

胸を開き呼吸の解放感を味わえるポーズ。肘で床を押して上体を支えながら、お尻から頭頂にかけて美しいアーチを描けるように。

魚のポーズの苦手克服法|硬い・初心者・柔らかすぎ…タイプ別に学ぼう
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) 

体が硬い人の場合

体が硬い人にありがちなポイント

・あごだけ上げて“反ったつもり”に!?
胸椎の柔軟性がなく、肩関節も内巻きに固まっているので上体を反らせません。肩甲骨を寄せて胸を開き、肘でしっかりと上体を引き上げる練習を。

・肘で上体を持ち上げられていない
肘を支えにしたいのに、首と胴体だけを持ち上げようと、腕はダランと床についたまま......。

・胸椎の柔軟性がいまひとつ
肩が開いたまま、胸も反らせず床にベッタリ。これでは寝ている状態と変わらない!?

魚のポーズの苦手克服法|硬い・初心者・柔らかすぎ…タイプ別に学ぼう
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) 

攻略法:肘でプッシュアップして胸椎の柔軟運動を

肩を開きながら腕の力を使い、肘でしっかり床を押して、胸を引き上げましょう!

HOW TO

肩甲骨を寄せたら、肘を真下に押して上体を浮かせる。体重は肘と頭頂に均等にかける。

魚のポーズの苦手克服法|硬い・初心者・柔らかすぎ…タイプ別に学ぼう
Photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION) 

Photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
Styling by Yuko Hachiya
Hair&make-up by Manami Yaginuma(P-cott)
Text by Ayako Minato
yoga Journal日本版Vol.62掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

魚のポーズの苦手克服法|硬い・初心者・柔らかすぎ…タイプ別に学ぼう
魚のポーズの苦手克服法|硬い・初心者・柔らかすぎ…タイプ別に学ぼう
魚のポーズの苦手克服法|硬い・初心者・柔らかすぎ…タイプ別に学ぼう
魚のポーズの苦手克服法|硬い・初心者・柔らかすぎ…タイプ別に学ぼう
魚のポーズの苦手克服法|硬い・初心者・柔らかすぎ…タイプ別に学ぼう
魚のポーズの苦手克服法|硬い・初心者・柔らかすぎ…タイプ別に学ぼう
魚のポーズの苦手克服法|硬い・初心者・柔らかすぎ…タイプ別に学ぼう
魚のポーズの苦手克服法|硬い・初心者・柔らかすぎ…タイプ別に学ぼう
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する