布ナプキンは体にいいことだらけ!夏こそ始めたい"布ナプ"のいろは

Getty Images

布ナプキンは体にいいことだらけ!夏こそ始めたい"布ナプ"のいろは

伊藤香奈
伊藤香奈
2019-07-08

布ナプキンの心配あれこれ

布ナプキンを使ってみたいけど面倒じゃない? 大変なんじゃない?という心配もありますよね。布ナプキン初心者の3大心配事の1つめは、洗濯の面倒さ。2つめはモレ。そして3つめは持ち歩きではないでしょうか。

Q1.洗濯って面倒?

A.今まで使い捨てのナプキンを使っていた人は、くるくるっと丸めてゴミ箱にポイっとしていたわけですから、手間がないとはいえません。しかし専用の洗剤で1〜3時間つけおきすることでほとんど経血はとれます。つけおき洗いの後、洗濯機でいつも通り洗濯すればOK。ゴシゴシと手洗いする必要もありません。また、洗濯により自分の経血の色や状態とも向き合う時間も増えて、ご自身の体調チェックができるというメリットもあります。(布ナプキンの種類によってお手入れが違うので、購入の際に確認しましょう!)

Q2.モレない?

A.布だと経血がしみて服についてしまわないの? と心配になりますよね。布ナプキンは、その日の経血量に応じて吸収する布を多くしたり(厚めにしたり)、逆に生理の後半で軽くなってきたら薄くするなどの調整がきくものや、厚みの違うナプキンを数種類使い分けることもできます。また、どうしても心配という場合は、通常のナプキンの上に当て布をするようなかたちで、体に触れる部分だけ布にするタイプもあります。慣れてくれば心配も減るでしょう。また、布ナプキンに変えたことで生理期間が短くなった、経血が少なくなったなどの声も多く、個人差はありますが生理が軽くなることで布ナプキンでも安心!となる可能性もあります。

Q3.持ち運びはどうするの?

A.布ナプキンを愛用している方は、専用の防水ポーチや、食品用の真空袋などを利用している方が多いようです。また、布ナプキンはスナップがついているものが多く、くるっとまとめてスナップでカチっと止めて、小さく折りたたんでの持ち運びが可能なので、意外とかさばりません。

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

夏こそ始めたい布ナプのいろは
夏こそ始めたい布ナプのいろは
夏こそ始めたい布ナプのいろは
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する