ヨガと結婚は一緒?モチベーションを保ちマンネリ化しない7つの方法

DAVID MARTINEZ

ヨガと結婚は一緒?モチベーションを保ちマンネリ化しない7つの方法

5.見て学ぶ

キンバリー・グリーフはクラスに出たいと思っても、なかなか一筋縄ではいかない。彼女は忙しい母親であり、アーティストであり、アラスカ州アンカレッジにあるエボルブ・ヨガの創立者だ。彼女は技術的に精通し、半分孤立した時間のないどんなヨギでもすることをする。ポッドキャストのクラスをダウンロードするのだ。「私はポッドキャストを勉強のためにも使います」と彼女は説明する。「マスターティーチャーの素晴らしいクラスを受けるのが好きなのです」。グリーフはフォレストヨガを教えている。そしてアナ・フォレストのポッドキャストを聞いている。しかし彼女は、ニューヨーク州のジヴァムクティヨガのマスターティーチャーで、ポッドキャストのクラスを行っているアラナ・カイヴァリャのファンでもある。ほかにも、iTunesやiHanuman(www.ihanuman.com)、『ヨガジャーナル』(www.yogajournal.com) などでも質の高いヨガクラスのポッドキャストが入手可能だ。

DVDもインスピレーションを与えてくれる、と言うのは『ヨガジャーナル』の外部編集者リチャード・ローゼン。「アプローチや美しさ、また、どんなプラクティスをするかの新しいアイデアのために、何度も見るDVDがいくつかあります」と彼は言う。

6.プライベートレッスンを受けてみる

プライベートレッスンを受けることで、これまでにグループクラスではできなかった質問をする機会ができる。また、自分のポーズを深めるための個人的な注意点もわかる。「何年もの間、1人の先生に対して40人もの生徒と一緒にヨガをしていても、ランジのポーズのときに内太腿が落ちていることには気づけないのです」とペイジュは言う。「プライベートクラスでは、あなたがその動きをマスターしているかを先生は見てくれるし、あなた自身も内腿を引き上げておくことがすべての立ちポーズを変容させる鍵になることに気づくかもしれない」。

プライベートレッスンの料金は1時間50〜250ドルと高額だ。自分の未来のヨガへの投資だと思おう。予約をする前に、適切な先生を選んでいるかを確認すること。ペイジュは以下の3つの質問をするのを勧めている。「1・プライベートクラスをたくさんしていますか?」「2・プライベートクラスは好きですか?」「3・プライベートクラスを持つ時間はありますか?」の3点だ。「これらは、クラス料金はいくらですか? という質問よりはるかに大事だ」と彼女は言う。

7.リーダーについていく

どんな質問にも答えてくれるのがヨガの基本的な教えというものだ。それが、どうやってモチベーションを保てばいいのか、のような質問でも、だ。


「本物のグルというのは、生徒がなにを必要としているかがわかっています。だから、あるべきタイミングで適切なプラクティスを勧めるものです」と言うのはイシュタヨガの創設者であるヨギラジ・アラン・フィンガー。「真剣にヨガに取り組むなら、プラクティスにどのような効果があるかを理解する手助けをしてくれる先生を探すべきです。そうすれば、ポーズに飽きることなどありえないし、ヨガをしたくないなんて思うこともないでしょう」

生徒の準備ができたときに先生が現れる、とよく言われる。でも、運命をたぐりよせてもいい。本やDVDを見たり、クラスやワークショップ、カンファレンスなどに参加したりしよう。あなたにコミットし、共鳴する先生を見つけたら、あなたの人生が変容するかもしれない。

 

  • 3
  • /
  • 3

Illustration by Annick Poirier
Translated by Mami Larch

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

アメリカの熟練ヨガ指導者7人が実践する【ヨガのモチベーションを保つアイデア】とは
アメリカの熟練ヨガ指導者7人が実践する【ヨガのモチベーションを保つアイデア】とは
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する