【クラスの場所取り】どうやって私がクラスの最前列でヨガをするようになったのか?

YJ US

【クラスの場所取り】どうやって私がクラスの最前列でヨガをするようになったのか?

どうやって私が最前列でヨガをするヨギになったのか

いいえ、私はいわゆるフロントロウヨギ(最前列でヨガをするヨギ)ではありません。よく言うフロントロウヨギというのは、スポーツブラを着てハンドスタンド(下向きの木のポーズ)からチャトランガをできるような人のことを指します。約10年前に私が初心者だった頃、フロントロウヨギといえば、スタジオの最前列でプラクティスする体の柔軟なフランスのバレリーナのよう人たちだけでした。

私はチャイルドポーズ子供のポーズ)ばかりしてしまいます。ダウンドッグ下向きの犬のポーズ)をする際にシャツが下がってくるとパニックに陥ったりするような人間です。ヨガブロックもよく使いますし、つま先もほとんど触れることができませんし、90度以下には曲げることができません。

このスタジオはどんな体型の人も受け入れるオアシス的な場所ではあるものの、2019年インスタグラムが大流行のアメリカにおいて、私のような体型の人間は日の目を見ず、受け入れられ難いことはわかっています。本来、スタジオにいるときはそんなことは考えるべきではありませんが、プラクティス中でさえ、そのような自分でもわかっていることに考えを巡らせてしまいます。

Translated by Hanae Yamaguchi

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する