栄養バランス良好で朝食にも最適! 理想の間食レシピ

JENNIFER OLSEN

栄養バランス良好で朝食にも最適! 理想の間食レシピ

KALEN ANSEL
KALEN ANSEL
2017-12-19

ビーツフムスときゅうり

理想の間食レシピ
(Photo by JENNIFER OLSEN)

きゅうりはカリウムと水分が豊富で、排出を促す。ビーツに含まれる硝酸塩は持久力をアップ。

材料(4人分)

  • ひよこ豆(水煮)…1と1/2カップ
  • ビーツ(直径5㎝程度、加熱済みのもの)…2個
  • オレンジジュース…大さじ2
  • ごまペースト…大さじ1
  • クミン…小さじ1/2
  • 海塩…小さじ1/4
  • きゅうり…3本(3㎜程度の輪切りにする)

作り方

きゅうり以外のすべての材料をフードプロセッサーに入れ、滑らかになるまで2〜3分撹拌する。器に盛る。きゅうりと一緒に食卓へ。きゅうりをディップして食べる。

栄養成分/1人分
176㎉、脂質3g、炭水化物30g、食物繊維7g、たんぱく質9g、ナトリウム176㎎

Photos by Jennifer Olson
Food styling by Victoria Escalle for Halley Resources
Prop styling Nicole Domini
Translated by Mami Larch
yoga Journal日本版Vol.45掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

理想の間食レシピ
理想の間食レシピ
理想の間食レシピ
理想の間食レシピ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する