#ハーブのある生活。おうちでハーブを育てるメリットとは?

PIXTA

#ハーブのある生活。おうちでハーブを育てるメリットとは?

ERIN GEARY
ERIN GEARY
2018-02-08

ハーブを自宅で育てる場合のポイントをまとめた。ぜひこれらを参考にしながら、あなただけのハーブガーデンを作ってみてほしい!

  1. ほとんどの料理用ハーブが好むコンディションは同じなので、全部いっしょに同じ場所で育ててもいい。
  2. ハーブは太陽が大好きだ。ハーブガーデンをつくる場所やプランターを置く場所は、毎日6 時間の直射日光が当たるところを選ぼう。
  3. セージ、ローズマリー、ラベンダーなどのハーブは乾燥耐性がある。だが、定期的に水を与えて、完全に乾かないようにすれば、よりよく育つ。
  4. 月桂樹、スイバ、チャイブなどいくつかの例外はあるが、ハーブは葉だけでなく、茎ごと摘むこと。茎から切れば、新しい成長を促すが、葉だけをカットすると、植物を弱くする。
  5. ハーブは使う直前にカットすること。使われるまで待つ時間が長ければ、それだけエッセンシャル・オイル、つまりフレーバーを失うことになる。
  • 5
  • /
  • 5

Translated by Moe Ide
yoga Journal Vol.22掲載

RELATED関連記事

facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する