YOGA PEDIA|チャトランガダンダーサナからエーカパーダカウンディニャーサナIへのステップ

YJ US

YOGA PEDIA|チャトランガダンダーサナからエーカパーダカウンディニャーサナIへのステップ

ヨガジャーナルアメリカ版から、毎回異なるポーズをご紹介する「YOGA PEDIA」。今回は、ウッターナシショーサナから ガンダベールンダーサナへのステップや軽減ポーズをご紹介します。教えてくれたのは、ボストンを拠点にヨガクラスやティーチャートレーニングを行っているナターシャ・リゾプーロス先生。

チャトランガダンダーサナとは

ポーズの由来:chaturanga=四肢  danda=支える  asana=ポーズ
四肢で支える杖のポーズ
ポーズの効果:コアを安定させ、アームバランスをしながら脚を自由に動かせるようにする方法を体で覚える。

完成までのステップ

1.手首の上に肩がくるようにして板のポーズになり、足の拇指球とかかとで、後ろにある壁を押すようにする。

2. かかとを押し出して大腿四頭筋を強くしながら、下半身にエネルギーを送り、胸骨を前に伸ばして、頭頂からかかとへエネルギーがまっすぐに流れるようにする。

3.息を吸いながら肩先を引き、太腿の前側を床から上に向かって引き上げる。下半身を上に持ち上げて内側に引き入れ、尾骨を床の方に下げる。

4. 息を吐きながら肘を後ろに引きながら曲げる。肘が手首の上にくるようにする。全身を板のようにまっすぐにしてゆっくりと床のほうに下げる。体が下に落ちたり、尻が上がったりしないようにする。

5.目線を約20cm先の床にし、肩が肘の高さまでくるように体を下げる。

6. かかと、胸骨、頭頂を結んだラインを呼吸が流れるように意識する。

7. このポーズから離れるときは、息を吐きながらお腹を床に下ろすか、板のポーズに戻る。または、息を吸いながら足指を立ててダウンドッグになってもよい。

チャトランガダンダーサナ
チャトランガダンダーサナ

 

NG:尻を上げない。肩が肘より下にならないようにする。

チャトランガダンダーサナのNG
チャトランガダンダーサナのNG

 

NG:コアの強さを保ち、体が下に落ちないようにする。

チャトランガダンダーサナのNG
チャトランガダンダーサナのNG

By Natasha Rizopoulos
Photos by Jeff Nelson
Styling by Emily Choi
Hair&make−up by Beth Walker
Translation by Mami Larch
yoga Journal日本版Vol.39掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

チャトランガダンダーサナ
チャトランガダンダーサナのNG
チャトランガダンダーサナのNG
チャトランガダンダーサナの軽減ポーズ
チャトランガダンダーサナの軽減ポーズ
チャトランガダンダーサナの軽減ポーズ
ドルフィンプランクポーズのバリエーション
合掌したハイランジのツイスト
パリヴルッタトリコナーサナ
エーカパーダカウンディニャーサナIへのステップ
エーカパーダカウンディニャーサナIへのステップ
エーカパーダカウンディニャーサナIへのステップ
エーカパーダカウンディニャーサナI
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する