YOGA PEDIA|ウッターナーサナからティッティバーサナへのステップ

YJ US

YOGA PEDIA|ウッターナーサナからティッティバーサナへのステップ

ヨガジャーナルアメリカ版から、毎回異なるポーズをご紹介する「YOGA PEDIA」。今回は、ウッターナーサナからティッティバーサナへのステップや軽減ポーズをご紹介します。教えてくれたのは、世界で活躍するヨガティーチャーであり、ライターのキャサリン・ブディグ先生。

ウッターナーサナとは

ポーズの効果:ハムストリングを伸ばし、脚の内側を活性化。心身を鎮める。

完成までのステップ

1.両足を揃えて立つ。膝を軽く曲げ、胴体が脚にくっつくように股関節から前屈する。背中から曲げないように注意する。

2.両手を足の横か足の前に置く。

3.息を吸いながら胸を開き、背骨を伸ばす。目線はまっすぐ前に。

4.息を吐きながら優しく脚を伸ばす。膝頭を上に持ち上げ内腿の上部を後ろへ回転させる。過伸展にならないように注意しながら脚はまっすぐにしたままにする。

5.息を吐きながら背中を丸めないようにして胴体を下に伸ばす。首を長く保ち、頭頂を下に向ける。肩を背中のほうに引く。

ウッターナーサナ
ウッターナーサナ

NG:背中の上部を丸めないようにし、肩が前に出ないようにする。

ウッターナーサナのNG
ウッターナーサナのNG

NG:膝をロックしないこと。また、背中の下部を丸めないように。

ウッターナーサナのNG
ウッターナーサナのNG

by Kathryn Budig
yoga Journal日本版Vol.38掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ウッターナーサナ
ウッターナーサナのNG
ウッターナーサナのNG
ウッターナーサナの軽減ポーズ
ウッターナーサナの軽減ポーズ
ウッターナーサナの軽減ポーズ
ブジャピーダーサナの準備ポーズ
プラサリタパードッターナーサナのバリエーション
ウッタンプリスターサナのバリエーション
ティッティバーサナへのステップ
ティッティバーサナへのステップ
ティッティバーサナへのステップ
ティッティバーサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する