食べ過ぎ防止にも!ストレスを抑えるシークエンス

DAVID MARTINEZ

食べ過ぎ防止に!ストレスホルモンを抑える16のヨガポーズ

1.仰向けのコアポーズ

ストレス 食べ過ぎ 仰向けのコアポーズ
(photo by DAVID MARTINEZ)

仰向けになる。腕は体側に置き、両膝を曲げて膝が股関節の上にくるようにする。息を吐きながら左脚を伸ばし、両腕を頭の上に。左脚を床から浮かせた状態で15秒。肋骨を床のほうへ回し下げ、腰が浮かないようにする。反対側も同様に。

2.ハイランジ

食べ過ぎ防止 ストレス ハイランジ
(photo by DAVID MARTINEZ)

アド・ムカ・シュヴァーナーサナ(ダウンドッグ)になり、右足を前に出す。両腕を頭の上に向かって伸ばしながら上体を上に引き上げる。肋骨を後ろに引き、尾骨を長くして下腹部を引き上げる。1分キープして反対側も同様に行う。

3.アド・ムカ・シュヴァーナーサナ(ダウンドッグのバリエーション)

ストレス 食べ過ぎ防止 アド・ムカ・シュヴァーナーサナ(ダウンドッグのバリエーション)
(photo by DAVID MARTINEZ)

ダウンドッグになり、左脚を上に持ち上げる。目線は両手の間へ。左右の上腕骨同士を引き寄せ合う。左脚を下げて両膝を曲げ、ぴょんと右脚を上へ。1~2分間繰り返す。

4.ヴィーラバッドラーサナI(戦士のポーズIのバリエーション)

食べ過ぎ防止 ストレス ヴィーラバッドラーサナI(戦士のポーズIのバリエーション)
(photo by DAVID MARTINEZ)

ダウンドッグになり、右足を前に出して戦士のポーズIになる。両手を後ろで組み、右脚の内側に上半身を倒す。太腿の内側でお腹を休ませて1分間キープする。

5.エーカパーダラージャカポターサナ(片脚を伸ばした鳩のポーズ)

食べ過ぎ防止 ストレス エーカパーダラージャカポターサナ(片脚を伸ばした鳩のポーズ)
(photo by DAVID MARTINEZ)

両手と右膝を床に下ろし、右かかとが骨盤の近くにくるようにする。前屈しながら両手を前へ。膝が痛いときは右臀部の下にブランケットを敷く。2分間キープ。

Model by Tiffany Cruikshank
Styling by Lyn Heineken
Hair&make-up by Josefine Wissenberg(Arubri Balk Inc,)
Translated by Mami Larch
yoga Journal日本版Vol.38掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

ストレス 食べ過ぎ 仰向けのコアポーズ
食べ過ぎ防止 ストレス ハイランジ
ストレス 食べ過ぎ防止 アド・ムカ・シュヴァーナーサナ(ダウンドッグのバリエーション)
食べ過ぎ防止 ストレス ヴィーラバッドラーサナI(戦士のポーズIのバリエーション)
食べ過ぎ防止 ストレス エーカパーダラージャカポターサナ(片脚を伸ばした鳩のポーズ)
食べ過ぎ防止 ストレス ターボドッグ
食べ過ぎ防止 ストレス アド・ムカ・シュヴァーナーサナ(ダウンドッグのバリエーション)
食べ過ぎ防止 ストレス スケーターポーズ
食べ過ぎ防止 馬のポーズ ストレス
食べ過ぎ防止 ストレス プラサリタ パードッターナーサナ(立って両脚を伸ばすポーズ)
食べ過ぎ防止 ストレス プランク
食べ過ぎ防止 ストレス ウールドゥヴァ・ダニュラーサナ(上向きの弓のポーズ)
食べ過ぎ防止 ストレス 肩立ち ショルダースタンド
食べ過ぎ防止 ストレス 魚のポーズ
食べ過ぎ ストレス スプタ・バッダ・コナーサナ(横たわった合せきのポーズ)
食べ過ぎ防止 ストレス 瞑想
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する