ヨガと出産|人気ヨガ・ティーチャーたちのリアル出産ストーリー

ヨガと出産|人気ヨガ・ティーチャーたちのリアル出産ストーリー

ERIKA PRAFDER
ERIKA PRAFDER
2017-12-09

タラ・スタイルズ:娘デイジーの出産ストーリーを語る

出産とヨガ

ストラーラ・ヨガの創立者タラ・スタイルズが、プラクティスが妊娠・出産・回復にどう貢献したか、ベビーとヨギ・ママへ与える良い影響について語る。(Good vibes galoreより)

どんな時も落ち着いて動くことを信条としていたストラーラ・ヨガの創立者タラ・スタイルズ。現在2カ月半になる娘デイジーの妊娠・出産は心待ちにしていた事だった。実は、タイミングは少し危なかった。スタイルズは妊娠を知った時、ヒヤッとしたという。「赤ちゃんを希望してはいたけど、妊娠が分かったのは、アジアとヨーロッパのイベントツアーに発つ文字どおり前日だったの。妊娠初期に長時間フライトすることとタイトなスケジュールに少しナーバスになっていたわ。パッキング中、念のためと思ってチェックしたら、妊娠していたの!」ツアー中最初の1週間は平気だったが、残りの行程は1日中ひどいつわりに悩まされたという。「妊娠していなくても、ただでさえスケジュール的にハードなツアーだったから、体と心を楽にするヨガが役に立ったわ」

彼女独自の練習法が妊娠中役に立ったと言う。「妊娠3カ月を過ぎた頃には気分がよくなって、秋の終わりまでツアーを続けることができたわ。ベルリンとロンドンでプログラムがあったのだけど、皆さんとよい時間を過ごせたし、毎日気持ちよく体を動かすことができた。前向きなコミュニティと関わることは、大好き!この子はお腹の中にいるときから、たくさんのよいバイブレーションを受けてきたのよ」

妊娠・出産からの回復にはヨガ!

出産とヨガ

スタイルズは妊娠・出産からの回復にもプラクティスの恩恵を受けたと言う。2日間に及ぶ“頭がおかしくなりそうな”出産の後、「しばらくは肉体的にボロボロの気分でした。1週間経つとマットに戻る準備ができ、特にゆるやかな動きをすることができたわ」とスタイルズは言う。「2週間後にはすっかりもとどおりの気分で、毎日快適に動けるようになったわ。今では妊娠していた時にしていた朝のヨガを、デイジーと一緒にするのが習慣よ。彼女はマットやブランケットの上でごろごろしたり、一緒に瞑想したりプラクティスをするの。幸せそうな表情で眠り、とてもよく笑うわ。お腹の中でもヨガをしていたことを覚えているのかもしれないわね」

自分自身と夫、赤ちゃんに意識を向けることが、ポジティブな出産経験と家族の新しい出発のカギになる。「私にとって大切なのは今を生きること、自分自身と娘、マイクに寛容であること、一緒にいるこの時を楽しむこと」と語る。「スケジュールを調整したから、数カ月の間、娘と過ごすことができるの。毎日子育てにどっぷり浸かれるなんて、素晴らしくラッキーだわ。またイベントを再開するときには、娘も一緒にと思っているの。世界中にいる友達に会わせたいわ。旅が好きになるといいのだけれど!」

  • 3
  • /
  • 3

Translated by Shuko Kurogami

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

出産とヨガ
出産とヨガ
出産とヨガ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する