試練を乗り越える力を養う10のヨガポーズ

Chris Andre

試練を乗り越える力を養う10のヨガポーズ

KAREN MACKLIN
KAREN MACKLIN
2018-11-06

愛する人との別れや病…どんな人生においても、試練のときはやってくる。安定した中心軸を構築するシークエンスで避けがたい人生の暴風雨を乗り切っていこう。

あなたがヨガの初心者でも熟練者でも、人生はさまざまな形で試練を与えるものだ。コロラド州ボールダーのオームタイム・ヨガの創設者で、癌を克服したシャノン・ペイジ・シュナイダーは、苦境に直面したときに心のバランスをとることの難しさを知っている。
人生の困難に対処すべくシュナイダーが考案したシークエンスは、いわゆるリストラティブ(心身回復)の穏やかなものではなく、非対称のポーズ群によって自分の中心軸とバランスを見つけることを目的にしている。
シーソーに乗っているようなシークエンスでも意識を集中できれば、どこが伸びすぎてどこが伸びていないか、どこが弱くて強化すべきか、どこが硬くてほぐすべきかを見極められる。そして、体の正中線に向かってエネルギーを均等に引き寄せることで、非対称のポーズであっても安定した中心軸を構築できる。ぐらつくポーズを安定させることができれば、人生が不安定なときにも同様のスキルを応用できる。 
そうして最終的には、たとえ足下がおぼつかないときですら、心の平安だけでなく、喜びすら見いだすことができるだろう。「人生のほとんどは非対称な状態で過ごします」とシュナイダーは言う。「ですから、体のふらつきまでも楽しむことを学ぶ必要があるのです」

始める前に

楽な姿勢で脚を組んで座り、眼を閉じる。シークエンスの練習に備えて、身体的にも感情的にも落ち着くことに意識を向ける。

sequence and model by Shannon Paige Schneider
text by Karen Macklin
photos by Chris Andre
yoga Joural日本版Vol.21掲載

RELATED関連記事

All photosこの記事の写真一覧

立位の側屈
ウトゥカターサナ
椅子のポーズ
猫のポーズ、バリエーション
牛のポーズ
片足のダウンドッグ
ハイランジ
アナハターサナ
半分のカエルのポーズ
ウシュトラーサナ
facebook

Yoga Journal Onlineをフォロー

Facebookページでいいね!する